とっとりの魅力

大山町

大山町

山と海のある自然豊かな町

鳥取県西部に位置する日本海と中国地方最高峰大山に挟まれ、海の幸・山の幸が楽しめる自然豊かな町です。新緑や紅葉、登山やスキーと四季折々で楽しめます。

  • 紹介写真
  • 紹介写真
  • 紹介写真
  • 紹介写真
  • 紹介写真

海も見渡せるスキー場

海を見ることができる大山のスキー場のゲレンデは、全国的にも有名です。頂上から見える日本海は絶景で、滑走すれば爽快感間違いなしです。周辺には、スキーやスノーボードに関するレンタル施設や宿泊施設も充実しています。初心者から上級者まで親子で楽しめます。

名和公園の桜

名和公園は南側に大山、北側には日本海の眺望が広がり、日本有数のロケーションです。3月下旬頃から約300本以上のソメイヨシノが咲き誇ります。日没~20時頃には、ぼんぼりによるライトアップも行われます。(状況によっては変更の場合があります)

大山の紅葉

西日本最大のブナの原生林が10月初旬より色づき、下旬から11月上旬にかけてピークを迎え、山麓の森が赤やオレンジ、黄色のグラデーションに染まります。大山町の特徴はアルプスを思わせる雄大な北壁とのコントラスト。山全体が七色に染まる様子に人々は感動を覚えます。日本でも屈指の美しさを誇り、全国津々浦々からこの自然を求めて多くの方が足を運びます。

在住者インタビュー

協力しあって暮らす元気な街です

大山町は移住者も多く、地域の人たちも移住してきた人たちの存在を当然のこととして、協力しあって暮らしています。移住してきた人が積極的に地域活動に参加し中心的な役割を担ったり、新しい事業を始めたりと、何かをしたい!という人にはチャレンジできる、おもしろい場所なのではないでしょうか?私自身、元気な先輩移住者のみなさんが自分たちの暮らしを自分たちでおもしろくしていこうという姿に惹かれて移住しました。

基本データ

人口 15,289人(令和5年2月1日現在)
平均年齢 50.92歳
面積 189.83平方キロメートル
気候 年平均気温は14.4℃、年間降水量はおよそ1948mm
アクセス 【東京から】
飛行機で、羽田空港から大山まで約120分(飛行機75分+車45分)
【大阪から】
車で、大阪から大山まで約180分
生活環境 スーパー3店 、コンビニ5店、ホームセンター1店
子育て・教育 保育園5園、小学校4校、中学校3校
医療 病院4、診療所3、歯科診療所5
福祉 特別養護老人ホーム3、養護老人ホーム3、介護老人保健施設0
ブロッコリー

ブロッコリー

大山山麓の良質な黒ぼく土壌で栽培されたブロッコリーはビタミンCがレモンの2倍、ビタミンB・Eなどが含まれ、美肌に役立つ食材です。

潮風の丘とまり

大山寺

大山寺は718年に開創し、山岳信仰に帰依する修験道の修行道場として栄えたお寺です。現在は4つの参拝堂と10の支院があり、2018年に開山1300年を迎え、観光地として賑わいを見せています。

大山夏山開き祭

大山夏山開き祭

毎年6月に開催され山の安全を祈念する、この神事です。特に注目を集める前夜祭の「たいまつ行列」は、神の火を持つ2,000人が参道を練り歩く、炎の河は多くの人に感動を与えます。

大山町の支援制度

移住定住支援制度

空き家・空地情報活用制度 賃貸・売却希望の空き家を募集・登録し移住希望者へ情報提供。ホームページでも公開。
住宅新築等推進助成

住宅を新築した場合、助成。
※金額は条件によるため、詳細はお問い合せ下さい。

空き家活用事業

空き家バンクに登録された物件でご成約され、修繕をされる場合に修繕費を補助。(上限150万円、補助率1/2)

家財道具処分補助金

空き家バンクに登録される物件の家財道具等の処分費を一部を助成。

 

医療・福祉支援制度

特別医療費助成制度 障がいのある方や、ひとり親家庭、特定疾病、18歳未満のお子さんの通院・入院など、特に医療費の助成を必要とする方の医療費を助成しています。

 

子育て支援制度

ブックスタート・ブックセカンド・ブックサード

6~7ヶ月の乳幼児健診で絵本2冊、3歳児と就学前の児童(5~6歳児)に絵本1冊をプレゼント。

産婦人科・小児科オンライン相談 スマホを使って、何度でも小児科医・産婦人科医・助産師に無料で相談。
チャイルドシート購入費助成 チャイルドシート購入費を乳幼児1人につき1回助成(上限1万円)。
保育料の軽減など

【保育料】

  • 2歳児以上:無償
  • 第3子以降:無償
  • 第2子(2子同時入所の場合):半額又は所得階層により一部無償

【主食費・副食費】負担なし(完全給食)

子育て支援 子育て支援センター、ファミリーサポートセンター、放課後児童クラブの実施。
新入学応援事業 町内の事業所でギフト券を使い新入学の準備を。(令和6年度義務教育入学予定者から)
制服購入費助成 入学時の制服購入費用を助成します。(令和6年度義務教育入学予定者から)
教材等購入費助成 必要な教材の費用を全額助成。
給食費の補助 小・中学校給食費の全額を補助。
修学旅行費の補助 小・中学校修学旅行費の一部を補助。
通学定期券の購入費助成 高等学校等通学定期券の購入費の一部を助成。
大山スキー場の無料リフト券の配付
  • 小、中学生には無料リフト券の配付
  • 高校生は現地窓口申請により、当日有効の無料リフト券配付。

移住定住相談窓口

大山町役場企画課

住所 〒689-3211 西伯郡大山町御来屋328番地
電話番号 0859-54-5202
利用時間 8時30分から17時15分(土・日・祝・年末年始休)
大山町役場企画課

大山町移住交流サテライトセンター

住所 〒689-3124 鳥取県西伯郡大山町上市29
電話番号 0858-33-4038
利用時間 金・土・日曜日の13時から17時
大山町移住交流サテライトセンター
とっとりdiary特設サイト