企業情報

弓ヶ浜水産株式会社

鳥取県のブランド魚「境港サーモン」を一緒に育てましょう。

水産養殖業

弓ヶ浜水産株式会社

事業所紹介

当社は、2013年12月設立の新しい会社です。宮城県でギンザケ養殖事業を行っていましたが、東日本大震災で被災し、事業を継続することができなかったため鳥取県に進出しギンザケ養殖の復興に取り組んでおります。会社設立前に実施した2年間の事業化試験では、鳥取県、境港市、鳥取県漁業協同組合をはじめとする地域の方からのご支援や、鳥取県の恵まれた自然環境の恩恵を受け、高い品質のギンザケの養殖に成功し、事業化を進めることになりました。ギンザケは卵から孵化した後1年間、名峰大山の麓にある淡水養魚場で育てられます。その後、美保湾の海面養殖場に移され、半年間で出荷できるサイズまで成育させます。美保湾の荒波で育ったギンザケは、「境港サーモン」と命名され引締まった肉質。程良い脂乗り、味の良さで高い評価を受けています。

自社の注目ポイントは

養殖事業と水産品加工事業を行っています。養殖事業は、ギンザケ以外にも人工種苗サバの養殖を行っています。水産品加工事業は、自社で養殖魚の加工と、輸入水産物の加工も行っています。2015年3月に稼働した本社工場では、最新の設備と品質管理の徹底により高品質の製品の生産が可能になりました。卵から加工品の販売までを自社で一貫して行っていることも当社の強みです。

先輩からのメッセージ

仕事のやりがい

ギンザケの養殖で鳥取県に進出しました。試行錯誤を重ね、新しいことにチャレンジし、厳しい自然環境に打ち勝ち、お客様に「おいしい」と評価していただけるギンザケを育てることができました。この事業をより大きくするために、何事もあきらめず、粘り強く、一緒にチャレンジしてして頂ける方の応募をお待ちしています。

求める人材

養殖事業は、厳しい自然環境が相手の仕事です。加工事業は、お客様に喜んでいただけるよう細かな心遣いで生産することが求められる仕事です。「境港サーモン」が全国に通じるブランド魚となるよう、一緒に育てて頂ける郷土愛の豊かな人を求めています。地元出身者、鳥取県での就業を希望されている方を優先します。

COMPANY DATA

代表者 竹下 朗(2018/3/1~)
住所 684-0046
鳥取県境港市竹内団地205番地
TEL(代) 0859-30-2721
創業 2013年12月
年商 99,368万円
資本金 12,500万円
従業員数 男 67名、女 33名
(計 100名)
支社・支店 ・本社工場(境港市)・海面養殖場(境港市)・淡水養殖場(米子市・倉吉市)・佐渡事業所(海面:佐渡市・淡水:胎内市)
HP http://www.yumisui.jp/
職種 ・製造(本社工場)・養殖(海面・淡水)
・生産管理(本社工場)・経理(本社工場)
・品質管理(本社工場)
諸手当 家族手当、通勤手当、特殊作業手当
退職金 あり
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険

MAP