ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

井上晴美さんの子育てリポート「森のようちえん(智頭町)」

戻る


月刊 田舎暮らしの本(宝島社)3月号に鳥取県記事が掲載されました!

「鳥取の森は最高の学び舎。森で子育て、親育て。鳥取の末頼もしい子どもたち。」と題し、子育てママの女優・井上晴美さんが鳥取県の子育てを取材!

前編の今回は「森」でのユニークな子育てをリポートしています。

「森のようちえん」とはいったいどんな幼稚園でしょうか?!

PDFファイルからぜひご覧下さい!
井上晴美さんの鳥取子育てリポート「智頭町 森のようちえん」(全3ページ)


PDFファイルが開きます。サイズ1.51MBです。

※PDFをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
 お持ちでないかたはこちらからダウンロードしてください。


関連リンク

井上晴美さんの子育てリポート「海辺のカフェ&ペンション デルマー」編
鳥取の「海」で素直に育て!子どもは皆の宝物。鳥取県は、妊娠・出産・育児・子育てを応援しています。
智頭町(ちづちょう)紹介ページ
「みどりの風が吹くまち」智頭町は、鳥取県の東南、岡山県との県境に位置しています。周囲は1,000m級の中国山脈の山々が連なり、その山峡を縫うように流れる川が合流し、千代川となり、日本海に注いでいます。その昔から、長い歳月を経て、あの鳥取砂丘の砂を育んだ源流のまちです。
智頭町 田舎暮らし体験住宅
智頭町(中原・芦津)に、田舎暮らしをお試しいただける体験住宅が2棟出来ました!詳しくはリンク先のページをご覧ください。
鳥取県智頭町 定住促進ホームページ 智頭で田舎暮らし
移住者インタビューや森林セラピー、森のようちえん情報など、智頭町ならではの田舎暮らしの情報満載のホームページです。田舎暮らし体験お試し住宅の紹介もありますよ!
森のようちえん「まるたんぼう」
2009年4月、全く新しいスタイルで子どもたちの成長を育む幼稚園が智頭町に誕生しました。その名も、「森のようちえん まるたんぼう」。「森のようちえん」とは、1950年代、デンマークの一人の母親が、自分の子どもと近所の子どもたちを毎日森へ連れて行って保育をしたことに始まる、“森”という環境を生かした幼児教育です。
月刊 田舎暮らしの本(宝島社)
雑誌 田舎暮らしの本は、出版社 宝島社が発行する、田舎暮らしに関心のある人のための月刊誌です。

Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ