ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

鳥取へIJU!(イジュウ)アグリスタート研修事業

戻る

鳥取県へ移住し、一年間の研修中に給料を得ながら、技術習得。
農業法人への就職や独立就農をしていただくための農活応援プログラムです。県外からの研修生には住宅探しのお手伝いや、住居手当の支給など、住宅支援も行います。



アグリスタート研修事業ちらしダウンロードはこちらをクリック(PDFファイル)


※PDFをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでないかたはこちらからダウンロードしてください。

<研修条件>
1年間、公益財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構の職員として、農業法人やベテラン農家等で農業の実践技術を習得する研修です。

<研修の内容>
・基礎研修:農作物全般の栽培技術や農業経営に関する基礎講座
・実務研修:研修受入先での水稲、野菜、果樹等の農作業の実践
・その他 :農業大学校での農業基礎講座の受講

研修期間 ○最初の2ヶ月は、農業への適性を判断するトライアル研修。
○残り10ヶ月は、本格的な農業技術の実践研修
○機構との雇用関係は1年間の研修終了後に終了します。
給与 月額11万5千円(月給制)
待遇 ・住居手当及び通勤手当(上限月3万3千円)
・敷金礼金相当額助成(上限9万9千円※一回限り)
・赴任手当(2万円)(県外者1回限り)
・各種社会保険・労働保険に加入
(ただし、トライアル研修期間中は労働保険のみ。国民健康保険、国民年金は自己加入となります。)
勤務時間及び休暇 研修受入先の就業時間及び休日カレンダーによる
(ただし、農繁期はこの限りではありません。)
勤務地 鳥取県内(勤務地は、研修受入先とのマッチングにより決定)
住居 寮はありませんが、研修受入先に応じた住宅等を紹介します。
<応募条件>
応募期間 平成25年10月1日(火)から11月11日(月)(書類必着)
応募資格 申込にあたって、『事前相談』が必要です。
・鳥取県に移住し、農業に従事する意欲のある健康な方
・普通運転免許証(AT限定不可)
・過去の農業就業・研修期間が短い等、研修が必要な者
・地域住民と協調して生活する意思があること
研修事業のQ&Aをダウンロードする(PDFファイル)
独立就農が可能な体力と資金が必要となります。
応募を検討される方は、相談会へ参加されたり、農業農村担い手育成機構に相談の上、事業の内容をよく理解したうえでご応募ください。
応募方法 研修申込書に必要事項を記入の上、機構に提出。(郵送の場合は書留によること)
研修申込書は、公益財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構のホームページからダウンロードできます。
チラシ PDFファイル
提出先 (公財)鳥取県農業農村担い手育成機構

住所:〒680-8570鳥取市東町一丁目271番地鳥取県庁第2庁舎8階
電話番号:0857-26-8349(本所)、0859-31-9644(西部支所)


<採用の流れ>
申請(10月1日から11月11日まで)

書類選考(一次選考)

面接(二次選考)

研修決定

選考結果については、各応募者に結果を通知。

研修開始(平成26年2月)

第1期生~第4期生の状況

この事業では、第1期生が1年間の研修を終了し、現在第2期生~第4期生が就農に向けた研修を行っています。

第1期生は、平成21年7月に募集があり、38名の応募者のうち15名が合格しました。(研修期間:平成21年9月~平成22年8月まで)

第2期生は、平成21年12月に募集があり、50名の応募者のうち15名が合格しました。(研修期間:平成22年4月~平成23年3月まで)

第3期生は、平成22年5月に募集があり、31名の応募者のうち13名が合格しました。(研修期間:平成22年9月~平成23年8月まで)

第4期生は、平成22年10月~11月に募集があり、18名の応募者のうち10名が合格しました。(研修期間:平成23年2月~平成24年1月まで)


第1期生~第4期生の年齢層、出身地、研修作物を紹介します。

<研修生> 53名

20代 30代 40代 50代 60代
第1期生 2名 7名 4名 2名 0名
第2期生 4名 5名 4名 1名 1名
第3期生 3名 6名 1名 1名 2名
第4期生 4名 2名 1名 2名 1名


出身地別

第1期生 愛知県(2) 滋賀県(1) 大阪府(2) 兵庫県(3) 奈良県(1) 鳥取県(6)
第2期生 北海道(1) 神奈川県(1) 長野県(1) 福島県(1) 大阪府(5) 兵庫県(1) 岡山県(1) 広島県(2) 鳥取県(2)
第3期生 埼玉県(1) 静岡県(1) 京都府(1) 大阪府(2) 兵庫県(1) 高知県(1) 鳥取県(6)
第4期生 滋賀県(1) 大阪府(4) 兵庫県(1) 鳥取県(4)

研修作物 (複数の作物を学んでいる研修生もいます。)

野菜  果物 畜産 花き
第1期生 6名 8名 5名 1名 1名
第2期生 3名 11名 4名 1名 0名
第3期生 4名 12名 5名 0名 0名
第4期生 0名 10名 0名 0名 0名

<応募者の状況>

10代 20代 30代 40代 50代 60代 総数
第1期生 0名 8名 16名 8名 5名 1名 38名
第2期生 2名 9名 14名 13名 9名 3名 50名
第3期生 0名 9名 9名 7名 3名 3名 31名
第4期生 0名 5名 6名 2名 4名 1名 18名

就農関連リンク

平成25年度就農相談会(無料)東部、中部、西部で開催!
(公財)鳥取県農業農村担い手育成機構では、鳥取県内で新たに農業を始めてみようと考えている方を対象に、就農相談会を開催します。会場は東部、中部、西部の3か所です。相談は無料ですので、気軽にお申込みください。(鳥取県経営支援課HP)

とっとりふるさと就農舎-農業体験者募集中-
鳥取市新規就農者技術習得支援施設です。「農業に興味があるけど一度も栽培経験がない」「農業にふれてみたい」といった方へ年間を通じて農業体験を受け入れています。1日から一週間まで体験できます。新規就農技術習得支援施設で宿泊できます。(食費のみ実費)インターンシップ生の募集も行っております。

IJUまんが「それいけ!畑野家~畑野パパ・農業を目指す~
新規就農者向けにわかりやすく、就農に関する情報収集や相談について紹介しています。現在連載中。

農林漁業経営体における求人情報
鳥取県の基幹産業である農林水産業及び関連産業では、今後の経営発展に向け、やる気のある優秀な人材を求めています。

(公財)鳥取県農業農村担い手育成機構
鳥取県で農業を始めてみませんか?鳥取県で農業を始めたい方、農業に関心のある方に、鳥取県の農業の状況等を知っていただくため、就農情報、支援施策等を紹介しています。

鳥取県立農業大学校ホームページ
農業大学校の紹介。学生募集、研修生募集など。

就農支援資金について(経営支援課)
鳥取県での農業・田舎暮らしでのびのびライフ!
鳥取県での就農・田舎暮らしを考えておられる方の検討材料として、就農へのステップ及び県内市町村の定住受入れ情報等を掲載

Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ