ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

津田英樹(つだひでき)さん(Iターン)

智頭町にお住まいの津田英樹さん(Iターン)


鳥取へお越しになった動機は?

以前していた仕事の関係で鳥取に来ることがあり、智頭にも何度か来ていた。何度か来るうちに集落の人とも仲良くなってきて、集落にある古民家を勧められ、仕事を辞めて家を改修して住むことになった。
 住むこととなった一番の理由は自然環境と、市街地のようなごちゃごちゃしたうるさい環境を離れたかった。
 現在住んでいる古民家を守りたかったというのも一つの理由。昔ながらの藁葺き屋根で、価値の分からない人達がどんどん壊していくのを止めたかった。

鳥取で暮らしてみてどうでしたか?

集落の人達がじげ(地元)の野菜や米を持ってきてくれるのでありがたい。古民家に住んでいる為か、昔の古い農機具や生活用品をくれることが多く、そういう物も好きなので喜んでいる。
 昔勤めていた会社の同僚が来たりして、羨ましがっている(田舎は仕事で不満を抱えていたり、心が病んでる人を癒す効果があるようだ)。
 地域のソウゴトに顔を出すのがとても大変だが、重要なことなのでほとんど出ている。
 仕事は大阪で20数年やっていた仕事を辞め、今は福祉の仕事をしている。仕事があったのはありがたかった。

Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ