とりぶ


高い技術力とチームワークを発揮し
質の高い仕事を通じて社会に貢献

――事業内容を教えてください。
馬野社長(以下、社長)設立以来一貫して建設の仕事に邁進し、国土の基幹インフラ整備と地域の発展に務め、創業から90年以上にわたり、地元の生活・産業基盤整備一筋に歩んできました。「仕事を通じて社会に貢献 弛まざる技術の向上」を社訓に、社員一人ひとりの幸せを追求し、地域に必要とされる企業として、日々技術の研鑚に励んでいます。

――現在は住宅部門やアグリ事業など幅広く事業を展開されていますね。
社長 住宅部門「ウマノハウジング」では、住宅の新築やリフォームのご要望にお応えしています。アグリ事業は別会社「株式会社アグリネット琴浦」を設立し、本社前にブルーベリー狩り体験農園を開設するなど、異業種に参入することで会社の活性化にもつながっています。
――地原さんが入社されたきっかけは?
地原 地元の就職説明会で話を聞き、現場見学に参加しました。道路を造ったり、下水道を整備するスケールの大きな仕事を見て、「自分もこんな仕事がしたい」と思い、また、社員の方もとても親切で、いい会社だなと感じて入社しました。


――現在の業務内容を教えてください。
地原 現場監督として施工管理を行っています。設計図面を見ながら、その通りに造られているかを確認し、よりクオリティーの高いものになるよう、工事現場の質を管理しています。
――福利厚生がとても充実していますね。
社長 基本的な制度のほかに、有給休暇を取りやすいよう時間単位での取得を可能にしたり、会社が負担して任意労災総合保険に加入するなど、安心して働ける環境を整えています。また、当社は、30代の若手や女性の現場監督が多いので、仕事と家庭が両立しやすい職場づくりを心掛けています。

――職場の子育て環境の充実に取り組まれ、「企業子宝率(※)」も高いそうですね。
社長 新しい家族が増え、プライベートが充実すればまた仕事も頑張ってもらえます。そういう思いから、男性の育児休暇の取得を奨励し、妻の出産時も5日間の特別休暇を取れるようにするなど、子育て環境の充実にも力を入れています。
――実際に働いてどうですか?
地原 本当に社員を大事してくれる会社だと実感しています。忙しい時でも先輩が「休めよ」と気遣ってくださるので、休みが取りやすいです。チームワークもよく、働きやすいですね。
社長 チームワークがよくないといい仕事はできません。「みんなでいいものを造ろう」という会社の雰囲気づくりが大事だと思っています。
――資格取得の補助制度はありますか?
社長 資格取得を目指す社員には会社が参考書を用意し、就業時間内の土曜日午後に模擬試験を実施して学習状況を把握しています。資格取得のための専門学校の受講料も補助しています。目指す者同士がお互いに教え合うことで、励みになったり、会社全体のレベルアップにつながっています。
――地原さんは入社後に資格を取得されましたか?
地原 今年、土木施工管理技士2級の受験資格を満たしたので、10月の試験に向けて勉強に励んでいます。会社のバックアップは心強いです。
――地原さんはどんな時にやりがいを感じますか?
地原 一番は、自分が造ったものがずっと残っていくことです。仕事につまずいても、先輩方と協力して乗り越えていく過程も楽しいですし、自分が関わった現場を通る時に、「こんな苦労があったな」と感慨深いですね。
――どんな人材を求めていますか?
社長 元気がよくて前向きな方にももちろん来ていただきたいですが、感情表現があまり上手じゃなくても、得意な分野でコツコツと一生懸命に仕事してくださるような方にも来ていただきたいです。何か光るところがあれば、その強みをぜひ当社で発揮していただきたいですね。
――地原さんの目標は。
地原 今年中に土木施工管理技士2級に合格することですが、いずれは1級を取得して、早く一人前の技術者になって先輩方に追い付きたいです。
――今後の展望を教えてください。
社長 5年後には創業100周年を迎えます。そこからまた150年、200年と、信用第一にいつの時代にも必要とされる企業を目指します。
――今日はありがとうございました。

  • ※企業子宝率…企業の従業員一人(男女問わず)が、その企業に在職している間に何人の子宝に恵まれるかを推計する指標。




県内トップクラスの工事成績を誇る確かで高い技術力

過去20年間で国交省から13回、県から25回の優良工事表彰を受け、国から工事成績優秀企業に毎年のように認定されています。長年培ってきたお客様との信頼関係を大切にし、社員がそれぞれの力を発揮。若手の意見にも耳を傾け、ハード面を整備する仕事をしながら、ソフト面も大事にしています。

会社概要

馬野建設株式会社

大正11年の創業以来、地元の生活・産業基盤整備一筋に歩んできました。国交省・鳥取県・町村の公共工事では、道路・橋梁・学校などを手掛けています。また、民間工事では個人病院・社会福祉施設・工場・住宅の新築・リフォームなど、さまざまなお客様のご要望にお応えしています。

  • 住所/鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1840-1
  • 創業/大正11年4月
  • 業種/建設業
  • 求人職種/土木技術者、建築技術者
  • 職員数/74人
  • 休日・休暇/日祝日、第2土曜日、夏季、年末年始、有給休暇、慶弔、出産育児、介護、看護休暇
  • HP/http://www.umano.co.jp/

メッセージ

社長からIJUターン希望者へのメッセージを動画でご覧いただけます。

企業見学について

IJUターン就職に関する馬野建設への「企業見学」の希望は、(公財)ふるさと鳥取県定住機構へお問い合わせください。

IJUターン採用について

採用情報については、随時馬野建設ホームページに掲載いたします。また、(公財)ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受け付けます。

関連サイト