とっとりワカモノIJUターン情報誌 TURN

VRキット(ダンボール)プレゼント

#82 2021/10 イラストレーター Claraさん

Profile

今月は私がお答えします!

イラストレーター Claraさん

鳥取県で生まれ育ったClaraさん。大阪の専門学校に進学し、イラストレーションについて学ぶ。卒業後は小学生向けの絵画教室講師に加え、複数のアルバイトを兼職。2010年、個展やオリジナルグッズの制作に専念するため鳥取市へUターン。現在はフリーランスのイラストレーターとして、イベントのポスター・チラシ・Tシャツのデザインやグッズ制作を行っている。

Claraさんの作品情報へ

interview #Claraさんのリアル体験談

制作時間を確保するため、Uターンを決意!

大阪にいた頃は、3つの仕事を兼職しながらイラストレーターとして作品制作を行っていました。しかし、仕事が忙しく「自分が本当に作りたいものを作れない」という葛藤がありました。
そこで地元鳥取へ戻り、資金を貯めて再び県外で活動することを目標にUターンを決意しました。その後は鳥取で様々なご縁があり、現在は鳥取市を中心にイラストレーターとして活動しています。

仕事終わりは自らの作品制作に没頭!個展やイベント出展活動も充実しています!

Uターン後は自分のペースで仕事ができるようになりました。依頼されたイラストの制作を終えた後は、自分の描きたい絵を描いたり、雑貨を制作したりと充実した毎日を送っています。その他に自分が携わっている個展やイベントに出展する作品の制作も行っています。Uターン前と比較すると時間にゆとりができ、制作時間が増えたことで、作品数も倍以上に増加しました。

Claraさん・オーナーさんインタビュー公開中

Question 01

Uターンして変わったこと

県外へ出たいという思いから、
鳥取を盛り上げたいという思いへ。

地元を離れる前は「早く鳥取から出たい」と思っていましたが、Uターン後、多くの方と関わる中で「自分の活動で鳥取を元気にしたい、盛り上げていきたい」という気持ちが強くなり、そこから友人と2人で映画の自主上映会の企画運営を始めました。
活動を通して、今まで鳥取で上映されていなかった名作映画を地域の方々に見てもらいたいという思いが一層強くなりました。

Question 02

鳥取の良さを感じるとき

どんなことにもチャレンジできる、
人のチカラと環境がそこにはありました。

大阪で生活をしていた頃、他のアーティストのイベント企画に参加することはあっても、自分自身が企画をすることはありませんでした。その反面、鳥取では自分がやりたいと思った企画を実行しやすい環境があると感じています。
少し難しいかなと思う企画でも、周囲の方々のサポートのお陰でチャレンジしてみようと思うことができました。自主上映会も鳥取だからこそ実現できたと思います。イベント企画や個展等、ひとりでは難しいことも、周囲の人のチカラを借りて「挑戦してみよう」と思える環境、それが鳥取ならではの風土であり、良さだと感じています。

Question 03

Uターンの際、不安だったこと

イラストレーターとして活動する将来に不安…。

Uターン前は鳥取市でイラストレーターとして活動している方を知らなかったので、この職業で生活していけるのかが一番の不安でした。

こうやって解決

Gallery そらのグループ展に参加することで
鳥取でのアート活動を開始!

Uターン後、1人での個展開催は難しいと考えていたため、グループ展の参加募集を探していました。高校時代にGallery そらでアルバイト経験があり、久しぶりに連絡を取ったところ募集があるとの連絡を受け、グループ展に出展することができました。その後グループ展を訪れた方から仕事の依頼をいただいたことがきっかけで自信がつき、鳥取でのアート活動がスタートしました。

Question 04

作品制作数の変化

仕事量を自分で調整し、
Uターン前と比べて制作数は倍以上に!

現在では年に100点以上のイラストや雑貨等を制作しています。Uターン前は他の仕事で常に疲弊しており、なかなか制作意欲が湧いてきませんでした。
Uターン後は実家で家族と暮らしていて生活面のサポートがあるので自分のペースで仕事ができ、以前よりはるかに制作がはかどるようになりました。また、周囲の人々のおかげで、自分のやりたい企画が実現できるようになりました。

Question 05

夢や目標について

表現の幅とフィールドを広げ、
鳥取から全国へ元気を届けたい!

イラストレーターという枠組みから飛び出して、イラストに限らず皆さんに楽しんでいただけるような立体作品や、まだ手がけていないオリジナルグッズを制作していきたいと考えています。
自分が作りたいものを自由に作ることができる環境が整っているので、今後はさらに制作数を増やして鳥取から全国へ自分の作品を届けていきたいです。

私のワークバランス

ON

広告物やグッズのイラスト(デザイン)に加え、雑貨販売も手掛けています!

フリーランスのイラストレーターとして、イベントのポスター・チラシ・Tシャツ・雑誌等のイラスト(デザイン)を制作しています。仕事は個展やイベント展示の際に来場者の方からご依頼をいただくことが多いです。遠方では新潟県の洋服店からステッカー制作のご依頼を受け、現地へ赴いて雑貨販売のワークショップを行った経験もあります。

OFF

友人と自主上映会を企画!
ワクワクする映画体験を届けます!

Uターン前から個人経営の小さな映画館に行って映画を観ることが好きでした。映画館が少ない鳥取でも、映画を観る楽しさを味わってもらいたいと、2017年から鳥取市を中心に映画の自主上映会を始めました。上映会の企画運営は想像より大変でしたが、友人の協力もあり、これまでに計7回開催することができました。自分達の発案した企画が実現し、喜びとやりがいを感じることに繋がりました。

Claraさんの作品について

作品のおすすめポイント

印象に残る鮮やかな色使いと、人物・動物の独特な表情や動きが特徴的なClaraさんの作品。
イベント展示に訪れた来場者の感想から、自分の作品の色使いが鳥取ではめずらしいことに気づき、そこを活かしていこうと思ったそう。その経験が現在の作風にも色濃く活きている。

作品・活動紹介

2011年から「Claraカレンダー」を発売開始。その後10年間に渡って購入者の意見をもとに改良を重ね、2022年バージョンは使用後にポストカードとして使用できるよう工夫が施されている。
また、インターネット販売ではオリジナルグッズとしてTシャツやトートバッグ、スマホケースなど多種多様な商品を展開している。
■ClaraさんのHP/https://www.claraooooo.com/

作品が見られる場所

  • ■Galleryそら/gallery shop SORA(鳥取市栄町658-3)

3フロアを有する貸しギャラリーとして2003年にオープン。2013年からは半地下をgallery shop SORAとしてリニューアル。Claraさんの作品をはじめ、山陰のアーティストが手掛けた日用品や、各種グッズを販売している。
貸しギャラリーは、主に山陰で活躍するアーティストの個展・イベント展示の開催場所として知られる。展示内容はジャンルレスで、幅広いアート作品を鑑賞することができる。創業当初から「若いアーティストを応援したい」というオーナーの想いが結実したギャラリー。