とりぶ


尊い海の資源を守りながら
新鮮な魚を全国の家庭に届ける。

──事業内容を教えてください。
岩田専務(以下、専務) 当社はニッスイ(日本水産株式会社)のグループ企業で、今年創業70周年を迎えます。漁船20隻を有し、近海まき網、海外まき網、底曳き網漁業などの漁撈事業を中心に、活魚運搬や船舶修理、水産物卸売などをグループで営み、境港の水産業の中心的な役割を担っています。
──どんな魚を獲っておられますか?
早瀬 アジやサバ、イワシ、ブリ、カツオ、クロマグロなど多様な魚を捕獲して全国に出荷し、日本の水産業界と食料産業を支えています。

──新しい取り組みも始められていますね。
専務 捕獲した活魚を海上生け簀や蓄養場などに出荷し、市場の需要と供給のバランスを見定め、供給過多を防ぐことで、お客さまのニーズに応えられる安定供給の実現に取り組んでいます。
──早瀬さんが入社されたきっかけは?
早瀬 高校卒業後、神戸の大学へ進学し、大阪で働いていましたが、平成27年12月にUターンしました。就職先を探していた時に共和水産の求人を見つけ、地元で有名な水産会社と知り、興味を持ちました。水産業に関わるのは初めてでしたが、水産物を通して魚のおいしさを広く伝えたいと思い、翌年3月に入社しました。


──早瀬さんの業務内容を教えてください。
早瀬 現在は事業部で近海まき網船団をサポートしています。漁は4~5隻の船が船団を組んで行い、水揚げする運搬船を港へ案内したり、全国の港と連絡を取ったり、船員の皆さんが安心して漁に臨めるよう努めています。水揚げの際には市場に行ってその手伝いや、相場の確認などのため入札に立ち会っています。
──どのような人材育成制度がありますか?
専務 新入社員研修をはじめ、講習会などを開催して社員の安全意識と技術力の向上に取り組んでいます。また、業務に必要な各種資格や免許取得にかかる経費は会社が負担し、社員のキャリアアップを応援しています。

──早瀬さんはこの会社のどんなところがいいと思いますか?
早瀬 社内環境の改善に積極的なところです。トイレなどをきれいに整備したり、若手社員の意見を反映して、業務に使用する携帯は全てスマートフォンに換わりました。休みも取りやすく、早く帰るよう声かけもあり、社員が働きやすい環境をつくってもらっていると感じています。
──早瀬さんはどんな時にやりがいを感じますか?
早瀬 水揚げの立ち会いのため、様々な港に出掛けるので、各地でたくさんの人と関わったり、その土地のおいしいものを食べられるのが楽しいですね。また、船員さんと信頼関係が築けるとうれしいです。海から獲ってきた新鮮な魚のおいしさは格別です。その魅力を、仕事を通じて広めていけるのはやりがいがあります。
──どんな人材を求めていますか?
専務 健康で誠実に仕事に取り組む人がいいですね。当社は、船に乗って漁をする海上の仕事から、陸から船員を支援する仕事、船を修理する仕事など、幅広い分野で活躍できる人材を受け入れています。資格や免許は入社後に取得できるように支援するので、まずはやる気と情熱を持ち続けることが大切です。
──早瀬さんの今後の目標は?
早瀬 Uターンするまでは鳥取県で働くことにいいイメージを持っていませんでしたが、実際に働いてみると、関係先で知り合いに会うことも多く、楽しく働けています。これからもっと仕事を覚えて会社に貢献し、社員一丸となって日本でトップクラスの漁獲を上げて鳥取県をアピールしていきたいです。
──今後の展望を教えてください。
専務 事業を営んでいけるのは、県や市、地元漁協など地域の支援と理解があってこそだと思っています。今後も技術革新や効率化などを進め、地域社会と共生しつつ、日本有数の水産業の企業として進化していきます。
──今日は、ありがとうございました。




第八十八光洋丸がシップ・オブ・ザ・イヤー2015を受賞

共和水産株式会社が保有する「第八十八光洋丸」が、その年の最も優れた船に与えられる「シップ・オブ・ザ・イヤー2015」の「漁船・作業船部門」を受賞。第八十八光洋丸は、省エネ・省人・省力型の改革型漁船で、新時代を切り拓くモデル漁船として注目されています。

会社概要

共和水産株式会社

ニッスイのグループ企業で、年間の漁獲高は約6万トン、2017年度期売上高は約140億円を誇ります。境港の基幹産業である水産業を支える中心的な企業として、新鮮な魚の安定供給を図るほか、新規の蓄養事業にも取り組んでいます。

  • 住所/鳥取県境港市栄町65
  • 設立/1947年6月
  • 業種/漁業、船舶修理業
  • 求人職種/総合職、工場技術者
  • 職員数/約300人
  • 休日・休暇/会社カレンダーによる休日、夏季休暇、年末年始、育児・介護休暇など(平均休日数113日)
  • HP/http://kyowa-suisan.jp/

メッセージ

専務からIJUターン希望者へのメッセージを動画でご覧いただけます。

企業見学について

IJUターン就職に関する共和水産株式会社への「企業見学」の希望は、(公財)ふるさと鳥取県定住機構へお問い合わせください。

IJUターン採用について

採用情報については、随時共和水産株式会社ホームページに掲載いたします。また、(公財)ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受け付けます。

関連サイト