日本有数の技術をもって、安心安全な暮らしを支えます!!


社会のニーズに貢献する
高品質のプロパンガス容器を
製造しています。

優れた技術で家庭用LPガス容器の高いシェアを誇る

神鋼機器工業株式会社は、1943年(昭和18)に操業開始して砲弾などを製造していた神戸製鋼所上井工場を前身とし、戦後はプロパンガス容器などを製造する会社として1950年(昭和25)新たに設立。地元の人々に古くから親しまれる倉吉市の老舗企業です。


設立後は、日本の大手鉄鋼メーカーである(株)神戸製鋼所を親会社として高度な溶接技術を有し、安定した品質の製品を製造して業績を伸ばし続けています。現在は倉吉市に本社・工場を置き、全国に7つの支社及び営業所を展開し、工業用や家庭用のプロパンガス容器を供給、その安心安全な品質でユーザーの信頼を得て、家庭用プロパンガス容器における高いシェアを誇っています。
 また、同社は、近年普及している半導体や液晶の製造工程で必要とされる高純度の液化アンモニア容器に着目。従来のステンレス製ではなく、通常のスチール製でも高品質な製品が製造できる技術を導入した企業としても知られています。一方、長い歴史で培った溶接技術を駆使し、工事現場で活躍する油圧ショベルのアーム部品を製造するなど、老舗企業として時代を躍進してきた自信と誇りを糧に、新たな事業領域へも挑戦しています。


充実した研修環境で日本を代表する
技術者を輩出

「今後も我が社が長く培ってきた技術力を生かして、新しい製品開発を進めていきたい。そのためにも頭脳となり、計画を推進実行できる人材を求めています」と展望を語る杉山社長。
 入社した社員は2カ月をかけて各部門の業務を体験します。様々な職務があるので、やる気次第で自分の能力を伸ばせるポジションが必ず見つかります。「我が社の社員研修は手厚く、未経験でも一人前に育て上げる自信があります」と杉山社長。
 中でも長年にわたる、ものづくりの実績から特に溶接工の育成に秀でており、新入社員教育では、2週間、外部の専門研修機関で集中研修を行った後、社内の「溶接訓練センター」で技術力の向上を図ります。毎年開催される「全国溶接技術競技会」では、鳥取県の代表として全国大会に出場する常連企業として知られ、昨年も一名の社員が全国大会優良賞に入賞するなど、社内から優秀な技術者を多数輩出しています。
 また、経験年数と業務内容に応じた教育も行われ、段階的にスキルアップできるとともに、業務に応じた、JIS溶接資格、技能士(旋盤(せんばん)・保全)などの資格取得サポートも充実。さらに給与面でも業界内で高い水準を維持しており、社員が働きやすい環境が整えられています。

今後は次々と工場整備を計画中

同社は昨年、これまで親しんできた本社事務所を新しく改築しました。
 「新しい社屋に社員は喜んでいます。これからも社員に気持ち良く働いてもらうため、引いては良い商品を造り続けていくために、工場を改修し最新設備を導入することを計画中です」と、勤務環境の整備を積極的に進める杉山社長。
 プロパンガスは、特に東日本大震災以降、災害に強く安全性に優れた製品として認知度が高まっています。このプロパンガスの容器を主力製品として製造・供給する事業は、まさに生活に密着した安定企業と言えるでしょう。人々の暮らしを支える神鋼機器工業(株)で能力を磨いてみませんか?


企業見学について

IJUターン就職に関する同社への『企業見学』の希望は、ふるさと鳥取県定住機構へお問い合せください。

IJUターン者採用について

採用情報については、随時HPに掲載いたします。また、ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受付けます。


IJUターン希望者へのメッセージ

代表取締役社長

すぎやま ひさし
杉山 恒さん

兵庫県生まれ。大阪大学法学部を卒業後、神戸製鋼所に入社。
同社アメリカ子会社の社長、機械カンパニー産業機械部長、九州支店長などを経て、2011年6月より現職。当地の美味しい食べ物やお酒を楽しめるよう、休日にはウォーキングで体調管理に励む。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

企業MEMO

  • 神鋼機器工業株式会社
  • 住所/鳥取県倉吉市海田東町112番地
  • 創業/昭和25年
  • 業種/プロパンガス容器などの
       金属製品製造業
  • 従業員数/136名
         (男性127名、女性9名)
  • 平均年齢/40歳
  • 休日・休暇/週休二日制、年末年始、
          育児休暇、慶弔等特別休暇、
          介護休暇
  • 資格取得/JIS溶接資格、安全衛生法等で
         定められた資格、技能士
         (旋盤・保全)1級・2級など
  • HP/http://www.shinko-kiki.co.jp
  • H27.1.30時点


先輩からのメッセージ

企画管理部
2013年入社

ふくた   ともや
福田 朋哉さん


何でも相談できる
素晴らしい勤務環境です!

 私は鳥取市出身で地元の商業高校を卒業して入社しました。自然に囲まれ空気の澄んだ鳥取が好きで、地域の方々の生活を支えられるような仕事に就きたいと思って就職を希望しました。
 現在は経理事務を担当して、日報集計や会議に必要な資料の作成、日々の現金出納を確認するなどの仕事をしています。入社してすぐの研修期間では、実際に鉄板を溶接しました。事務とは直接関係ないと思われるかもしれませんが、その研修を通して、ものづくりの難しさと厳しさを体験することができ貴重な経験となりました。
 私の勤めた年から事務所が新しくなり、とても清々しい気持ちで働いています。何か困ったこと、わからないことがあっても先輩方に気楽に相談できる働きやすい職場です。将来は、仕事や研修を通じて経理の専門知識をもっと身につけ、自分の視点から会社をより良くできる企画を立ててみたいですね。



ページのトップへ