皆生温泉の開発に貢献。海から湧く源泉を守り続け、もうすぐ創業百周年!


山陰最大級の温泉観光地
かいけ
皆生温泉の各種施設に
安定した温泉供給を行っています。

不毛の砂地を山陰屈指の温泉郷に

鳥取県米子市の皆生温泉は、海底から湧き出ていた源泉を明治33年頃に地元の漁師が偶然海岸で発見したことがきっかけでした。


当時は、利用することなく放置されていたこの源泉に着目した地元の実業家、有本松太郎氏が「温泉街を造って地域を発展させたい」という壮大な計画を掲げ、1920年(大正9)に源泉の海中調査など温泉街を開発する事業を開始。翌1921年(大正10)、「皆生温泉土地株式会社」を設立し、皆生温泉の始まりとなる一大開発事業が動き出したのです。
 以降、同社は①温泉の開発と集中配湯、 ②広大な都市計画のための一帯の土地買収と温泉都市の構築、 ③米子市街からの交通整備に努め、皆生温泉の発展に貢献してきました。
 また1962年(昭和37)、社名を「皆生温泉観光株式会社」に変更し、徐々に全国に“皆生”の名前は広まり、山陰最大級の収容規模をもつ温泉街へと成長していきました。
 現在、同社は14本の源泉を管理し、旅館など56カ所に安定した温泉供給を行っています。2000年(平成12)には日帰り温泉「おーゆ・ランド」、ビジネスリゾートホテル「おーゆ・ホテル」を開業し、観光客に加え地元の人たちにも大変親しまれています。


皆生の発展をともに目指そう!

「当社は一大温泉郷を開発し、地域の発展を図るという壮大な計画のもとに創業しました。この思いは今も変わることなく、一緒に地域を活性化してくれる人を求めています」と、創業の志を受け継ぐ坂内社長。
 社員全員が一丸となった組織力を高めるため、 新入研修では温泉供給、公衆浴場、宿泊、飲食サービスの各セクションを回り、約4カ月間にわたって仕事内容を把握した後、適性のセクションに配属されます。資格取得の支援制度も充実し、社員には危険物取扱者、1級・2級ボイラー技士等、各種資格取得を全面的にサポートしています。
 また、出産・育児休暇、介護休暇もあり働きやすい職場環境が整えられています。そのほか、視察研修を兼ねた社員旅行を毎年実施し、社員同士のコミュニケーションを深めています。今夏は沖縄県を視察しました。
 「ほしい人材は夢をもって事業に加わってくれる人、やる気のある人、温泉好きの人」。今後は毎年1~2名、中途採用も含め積極的に採用を続けていきます。


もうすぐ創業100周年! 次の100年に向けて

「日本の白砂青松百選」に選定されるほど風光明媚なロケーションが魅力の皆生温泉。その自然と調和した風景を守り育てたいと、同社は鳥取県が結成する「弓ヶ浜・白砂青松そだて隊」のメンバーとして定期的に松林の清掃や草刈り、植栽を行って保全活動に努めています。
 「温泉は、地域の大切な宝。先人達が海岸侵食と闘いながら温泉施設を守ってきた、苦難の時代があったからこそ現在がある。今後も温泉の安定供給に向け供給設備の更新、さらには温泉の熱エネルギー利用としての調査・研究。これらを通じて皆生温泉の賑わいを取り戻すことが私の使命だと思っています」と坂内社長は真摯に語り、地域貢献に力を尽し続けます。
 2020年には創業100周年を迎える皆生温泉観光株式会社。100周年の節目に向けて何が出来るか。そして“次の100年”をも見据え、一緒に考え模索しながら地域を創っていく人材が今、求められています。


企業見学について

IJUターン就職に関する同社への『企業見学』の希望は、ふるさと鳥取県定住機構へお問い合わせください。

IJUターン者採用について

採用情報については、随時HPに掲載いたします。また、ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受付けます。


IJUターン希望者へのメッセージ

代表取締役社長

ばんない かずたか
坂内和孝さん

京都府出身、31才の時に社長を務めていた父を手伝うため入社。平成10年、父の逝去により社長に就任。趣味はゴルフ、温泉地めぐり。
(社)日本温泉協会理事、全国温泉集中管理団体協議会会長。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

企業MEMO

  • 事業所名/皆生温泉観光株式会社
  • 住所/鳥取県米子市
       皆生温泉1丁目18番1号
  • 創業/大正9年
  • 年商/非公開
  • 資本金/2,156万円
  • 業種/温泉供給業、公衆浴場業、
       宿泊業
  • 従業員数/男性33名 女性27名
              (計60名)
  • 平均年齢/43歳
  • 休日・休暇/年間休日119日、出産・育児休暇、介護休暇
  • 資格取得/危険物取扱者、ボイラー技士など
  • HP/http://www.ou-kaike.co.jp
  • H26.7.1時点


先輩からのメッセージ

「おーゆ・ランド」
営業部
2013年入社

おおくさ りょうすけ
大草 了介さん


やる気があれば活躍できます。

 岡山県で卸売業の会社に16年間勤務していましたが、昨年入社が決まり地元に帰りました。38歳になってからの就活は不安でしたが、大阪で開催された(公財)ふるさと鳥取県定住機構の合同企業説明会に参加して採用が決まりました。
 当社には創業から100年近くの歴史があり、ずっと源泉と皆生の温泉街を守り続けてきたことに今では誇りをもっています。また、私が勤務する「おーゆ・ランド」には一日に数百人、週末になると千人以上のお客様が来られるほどファンが多く、やり甲斐と責任感を感じながら働いています。まだ入社1年目ですが、料金体制や備品などを見直すプロジェクトのチームリーダーにも選ばれ張り切っています。
 やる気があれば、どんどん活躍できる場が用意されているので頑張り甲斐がありますね。皆生になくてはならない企業として、一緒に地域を発展させていきましょう。



ページのトップへ