高齢化で注目とっとり「医療・福祉」企業

医療と福祉が一体となった介護サービスを実現 医療と福祉の郷 はまゆう 医療法人・社会福祉法人 賛幸会〈鳥取市〉


医療と福祉が 一体となった介護に 取り組んでいます

医療と福祉の郷はまゆうは、県東部の方々を中心に心のこもった医療と介護を提供しています。はまゆう診療所を中心に、介護老人保健施設(100床)と特別養護老人ホーム(100床)などを隣接して運営することにより、医療レベルの高い介護を実践しています。
医師8名、看護師34名、介護福祉士84名など、グループ全体の職員は現在約200名。医療と福祉が一体となった介護を充実させるため、職員全員が協力しながら働いています。

施設では四季折々の行事が催され、はまゆう祭りには地域住民の皆さんも参加して交流が深まっています。また、敷地内の菜園では利用者の方々が野菜づくりを楽しむなど、介護の枠を超えた取り組みが行われています。


働きやすい職場づくりに 取り組んでいます

職場はアットホームな雰囲気で職員の仲も良く、趣味のサークルなどを支援しています。  
また、鳥取県認定の※家庭教育推進協力企業として子育てを応援し、育児休暇1年の取得率は100%だそうです。子連れ出勤も奨励されており、学校や保育園が休みの日には施設内で[子どもボランティア]の名札をつけた職員の子どもたちが利用者の方々と遊んだり、会話を楽しむなど交流を図っています。

「介護の仕事が好きな人、仕事と誠実に向き合える人に応募していただきたいと考えています。こつこつ地味な努力ができる人を求めます」と語る荻原施設長。
勤務先は、介護老人保健施設、特別養護老人ホームを中心に、グループホーム、デイケア・デイサービス、居宅介護支援など多方面に渡るため、介護福祉士、看護師、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、管理栄養士、社会福祉士など幅広く求人募集をしています。

※鳥取県家庭教育推進協力企業:従業員が子育てしやすく、また子どもたちを健やかに育てる地域活動に参加しやすい職場環境づくりに積極的に取り組む企業


来年度は施設を 新築する予定です

来年度、賛幸会では現在の場所にもう一つ、特別養護老人ホーム(70床)を新築します。ここでは24時間定期巡回・随時対応型訪問介護看護などの新しいサービスを提供する計画があります。  
「これからは、こちらから地域社会に出向いていく時代。地域の皆様と一体となって運営していきたいと思います」と、意欲を燃やす荻原施設長。将来的には地域の方が自由に集まり、交流できる地域サロンの開設、障がい者・引きこもり者の就労支援なども視野に置かれています。

来年度の新事業に向け、新たに60名程度の職員を採用する予定です。この好機に、社会的ニーズが一層高まっている医療と介護の分野で活躍してみませんか。


企業見学について

同法人への『企業見学』の希望は、ふるさと鳥取県定住機構へお問い合わせください。

IJUターン者採用について

採用情報については、随時HPに掲載いたします。また、ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受付けます。


IJUターン希望者へのメッセージ

特別養護老人ホーム
「はまゆう」
施設長

荻原 英子さん

鳥取県智頭町生まれ。社会福祉士、主任介護支援専門員、看護師として鳥取赤十字病院などに勤務後、平成16年に入職。家庭では二人の子どもの母親。現在、高校生の息子さんは母の職場での出来事を弁論大会で発表し、全国1位に輝いた。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

先輩からのメッセージ

理学療法士

平成24年入職

岡村 康子さん

兵庫県の病院に勤務していましたが、出身地の鳥取に貢献したくてUターンしました。今はリハビリ専門職員として医療と介護の両方が勉強でき、相談できる仲間も多くて助かります。鳥取は自然も豊かで、とっても働きやすいですよ。


アドレス

医療と福祉の郷 はまゆう
医療法人・社会福祉法人 賛幸会

鳥取県鳥取市野寺62番地1
電話番号 0857-51-7801(採用総合受付)
FAX番号 0857-51-7810
WEBサイト http://www15.ocn.ne.jp/~hamayu/


ページのトップへ