信頼と実績に根ざした、とっとり「おもてなし」企業

ブライダル事業で培った 接客力で躍進中。 株式会社 ホテルセントパレス倉吉〈倉吉市〉 


人生の大切な一日を演出

株式会社ホテルセントパレス倉吉はJR倉吉駅前で結婚式場を経営し、ヨーロッパ調の華やかな披露宴を総合プロデュースしています。

1965年(昭和40)に有限会社レストラン冨士として創業、貸し会議室や宴会場を展開するようになり、以降、1995年(平成7)には駅前という好立地を活かして宿泊棟を新築し、ビジネスホテル事業をスタート。1999年(平成11)にはチャペルを備えた5階建てのブライダル棟が新築されました。

当時としては珍しいテーマ性をもったお洒落な建物は目を引き、すぐに地元の若者が憧れる結婚式場に。その後もブライダル業界の流行を素早く読みとり、披露宴会場を度々リニューアルしています。


接客力を発揮してサービス業で躍進

ブライダル棟1階はフロント・ロビー・カフェレストラン、2階はイギリス風の披露宴会場、3階は3つのブライズルームのほか和・洋の会議室、4階はフランス風の披露宴会場、5階はチャペル・神殿と、各フロアによって凝った演出がなされています。最高の一日のために本物にこだわり、アンティーク家具やシャンデリアなどをイギリスで買い付けて輸入されています。5階のチャペルを飾るステンドグラスも、実際にヨーロッパの教会で使用されていたものだそうです。スタッフの“おもてなし力”はもとより、本物のウエディングをテーマに隅々まで気を配られていることがうかがえます。

同社ではブライダル事業で培った接客力を発揮し、「長生堂」、「サンフラワー」、「くらよし駅ヨコプラザ」、「サーティワンアイスクリーム倉吉店」、「お菓子の館 寅蔵」のほか、東京にある鳥取県のアンテナショップ「食のみやこ鳥取プラザ」も運営。同店2階のイタリア料理レストランなど、セントパレスグループとして躍進しています。

人材を見極めて適材適所に

「時代は急速に変化しています。それに対応できる企業になるためには、能力が優れている人よりも、変化に柔軟に対応できる人を採用したいと考えています。当社はサービス業ですから、人と関わることが好きな方がいいですね」と語る総支配人の山本啓貴さん。社員募集はブライダル事業を中心にフロント、広報プランナー、営業、ブライダルプランナー、バンケットサービス、調理師などを募集されています。

採用されると研修を経てから、能力によって適材適所に配属となり、海外への視察研修も行われています。また、希望によってセントパレスグループ内での異動も可能だそうです。

今後、倉吉市では昨年リニューアルしたJR倉吉駅に合わせて、駅前開発が進められる予定です。同社も駅前に位置することから、地域づくりをけん引する企業という役目を担っています。益々、活躍が期待される株式会社ホテルセントパレス倉吉で働いてみませんか。


IJUターン者採用について

採用情報については、ふるさと鳥取県定住機構までお問い合わせください。


IJUターン希望者へのメッセージ

執行役員 総支配人

山本 啓貴(ひろき)さん

倉吉市出身。京都の大学時代には能楽サークルに所属し、日本の古典芸能にも造詣が深い。卒業後、大阪で理美容の関連会社に勤務。昭和63年にUターンして入社。趣味はゴルフと庭木の手入れ。「接客業は笑顔が基本。どんな時でも嫌な顔をしない」が信条。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

先輩からのメッセージ

レストラン部

2011(平成23)年入社

杉岡 昌人さん

以前、県西部でホテルの料理長をしていましたが故郷の大阪に一旦帰省しました。でも、鳥取県の食材の新鮮なおいしさが忘れられなくて、再びIターンしました。鳥取県はシェフにとって素晴らしい土地です。


アドレス

株式会社 ホテルセントパレス倉吉

鳥取県倉吉市上井町1丁目9-2
電話番号 0858-26-2323
FAX番号 0858-26-3533
WEBサイト http://www.stpalace.jp/


ページのトップへ