イベント情報

【終了しました】「視点を変えて地域を見る①~出会うはずのなかった映画と出会う」(7/23)

!お申込みの受付を終了しました!

スライド.jpg

チラシ案(7月).pdf (PDF 1.03MB)

人生という名のストーリーにマイナスはない「Plus Story Academy 2022」

人生という名のストーリーにマイナスはない。本来、生きている間、人生はずっとプラス。
このアカデミーは一人ひとりが描くストーリーに新しい+プラスの価値を提案したいという想いから、「プラス+」と「ストーリー」を合わせ、『プラストーリーアカデミー』と名づけられました。

2022年5月~2023年3月、全11回の講座ですが、単発での参加も大歓迎!

第3回「視点を変えて地域を見る①~出会うはずのなかった映画と出会う~」

人や物に溢れた都会の暮らしに慣れていると、地方での暮らしは「ない」ものばかりが目につきます。
けれど少し視点を変えて、何が「ある」のかを丁寧に観察してみると、その土地の、さらには自分自身の、新たな可能性が拓けてくる。
この講座では、講師である佐々木が学んできた映画制作やドキュメンタリー制作の方法を応用して、自分自身の日常や暮らしの「視点を変える」方法をご紹介します。

前回の講座に参加していなくても、ご参加いただけますので、お気軽にお申込みくださいませ!

 

【日 時】

7月23日(土)13:00~15:00

【講師】

sasaki_profile05.jpg

佐々木 友輔さん
・映像作家
・鳥取大学 地域学部 准教授
1985年兵庫県神戸市生まれ。 映像作家・企画者。
映画・ドキュメンタリー制作を中心に、執筆・出版、
展覧会企画など領域を横断した活動を続けている。
鳥取の映画文化を題材にしたドキュメンタリー『映画愛の現在』三部作(2020)をロッテルダム国際映画祭、恵比寿映像祭などで上映。

【作品紹介】

cn_part1_02.jpg
『映画愛の現在』三部作(2020)  監督:佐々木 友輔
かつては鳥取県にも多くの映画館がありましたが、閉館が相次ぎ、今では三館しか残っていません。
しかしそのような環境でも、「自分たちが選んだ作品を、自分たちの手で上映」する活動を続ける人々の尽力によって、豊かな映画文化が作り上げられてきました。
『映画愛の現在』三部作は、そのような自主上映活動を行う個人・団体26組(46名)にインタビューし、未来の映画のあり方を問うドキュメンタリーです。

 

【参加方法】

①予約する
申込フォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
※予約制となっておりますので、事前申込みをお願い申し上げます。

②ミーティングルームへの招待
内容を確認させていただき、参加お申込みの方にミーティングルームのURLをご連絡致します。
※イベントには【Zoom】を使用しますので、アプリをダウンロードしていただくとスムーズです。

◆Zoom
サービスサイト参加方法

 

③当日、イベントに参加!
当日、お時間になりましたら、事前に担当者からご案内させていただきましたミーティングルームURLにアクセスし、トークルームにお越しくださいませ。

【参 加 費】無料 ※ただし、通信料は参加者負担となります。

 

通年コースも募集中!

通年コースにお申込みいただくと、講座を欠席した場合も、後日アーカイブ動画(※一部除く)を共有させていただきますので、まだ予定がわからないという方でも安心です。

カリキュラムはこちら!

通年.jpg

【問合せ先】

公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構 
(鳥取県鳥取市扇町115-1 鳥取駅前第一生命ビル1階)
● 受付時間:月~金 8:30~17:15
TEL 0857-50-0137

【主 催】(公財)ふるさと鳥取県定住機構

カテゴリー

新着記事

一覧へ戻る
トップイベント情報【終了しました】「視点を変えて地域を見る①~出会うはずのなかった映画と出会う」(7/23)
相談窓口 イベント情報 TOPへ戻る
相談窓口 イベント情報 TOPへ戻る