鳥取移住

支援制度を知る

鳥取県では移住される方を応援する支援制度を用意しています。
支援制度は各市町村により内容が異なりますので、
移住を検討されている市町村の支援制度をご確認ください。

また、民間団体が行う「鳥取県への移住者を増やす取組」に対する補助事業も行っています。

各自治体の支援事業

各市町村別に、「住まい」「暮らし」「仕事」に関する支援事業や
「お試し住宅」など移住される方を支援する制度を整えています。

市町村別支援制度一覧表

支援制度の詳細につきましては、各市町村のページをご確認ください。

  地域 空き家物件情報
(空き家バンク)
移住定住支援
(住宅支援含む)
定住奨励金 暮らし体験 農林水産業支援 お試し住宅  
  東部  
  鳥取市    
  岩美町  
  若桜町      
  智頭町  
  八頭町      
  中部  
  倉吉市      
  三朝町        
  湯梨浜町      
  琴浦町  
  北栄町    
  西部  
  米子市      
  境港市        
  日吉津村            
  大山町        
  南部町      
  伯耆町          
  日南町    
  日野町        
  江府町        

オーダーメイドツアーによる来県者支援事業 

鳥取県への移住を検討されている県外在住の方が、
要綱に定める対象用件の為に来県する際の交通費を補助します。

支援対象条件

・ふるさと鳥取県定住機構のコーディネーター、鳥取県内市町村の移住定住相談員、
 とっとり暮らしアドバイザー、鳥取県内の民間移住支援団体の担当者、
 (ふるさと回帰支援センターの)とっとり暮らしサポートセンター移住相談員に、
 面談等で相談をされている方で、県内関係団体の訪問等、鳥取移住の実現に向けた
 現地活動を行われる方を対象。※相談員の推薦が必要です


支援実施要綱

 【要綱】オーダーメイドツアーによる来県者支援事業(R2.4.1改訂)※PDF

申請書書式

・申請に必要な書類(③④は相談員が用意する書類)
 ①様式第1号 認定申請書(Word)
 ②別紙 行程表(Word)
 ③対象者チェックリスト(Word) 
 ④申請者の相談票

・変更の場合に必要な書類
 様式第3号 変更申請(Word)

・ツアー終了後に必要な書類
 ①様式第5号 交付申請書(Word)
 ②別紙 実施レポート1~2(Word)
 ③別紙 請求書(Word)
 ④支出内容(金額、利用交通機関等)がわかる領収書等


注意事項

・申請書と行程表は、支援対象来県の出発日の7日前(定住機構職員のアテンドを希望される場合は30日前)までに必着のこと。
・利用できる回数は申請者・同行者ともに1年度内に1回です。
・定員に達した場合は申請をいただいてもお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。 
 

 

鳥取県内国内便エアサポート支援事業

鳥取への移住や就職を考えている方で、鳥取砂丘コナン空港・米子鬼太郎空港発着の
国内便を利用される方を対象に、航空運賃の支援を行います。

支援対象者

・鳥取県内への移住を検討している県外在住者


対象者の条件

・鳥取県への移住を考え、次のいずれかの方法により
 鳥取県の暮らしを体験するために来県する者。

 ア 鳥取県内のお試し住宅を利用
 イ 鳥取県、鳥取県内市町村、公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構又は
   これらが取組を支援する民間団体等が実施する移住体験ツアー、婚活イベントなどに参加
 ウ 鳥取県又は公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構の移住相談窓口等で過去に移住相談
   (または鳥取県が発行する「とっとり移住応援メンバーズカード」を保有)しており、
   具体的な移住手続き等のために来県

・首都圏、関西圏等からの就職を希望する者の内、面接等就職活動のため来県する者


詳しくは鳥取県観光戦略課HPをご確認下さい ※エアサポートの申請・問合先は鳥取県です

とっとり移住応援メンバーズカード

鳥取県では全県を挙げて移住定住促進の取り組みを進めています。
メンバーズカードの会員になっていただくと、
協賛企業から、ちょっとお得なサービスを受けることができます。(登録無料)

交付対象者

お申込み時に鳥取県外に居住している方で、窓口や相談会で移住相談をされている等、鳥取県への移住を検討されている方。


サービス内容

※協賛企業ごとに受けられるサービスが異なります。
<現地訪問段階>
・交通:レンタカー店など
・宿泊:ホテルなど
・飲食:レストランなど
・レジャー:体験施設など
<移住前後段階>
・引越し:引越し業者など
・住宅:工務店(住宅改修)など
・生活用品:家電量販店、ホームセンターなど
・運転免許・車:自動車学校、自動車販売店など
・金 融:地方銀行、信用金庫など 協賛店一覧はコチラから


カードの取得方法

WEBサイト、メール、郵送またはFAXで申し込まれた方に郵送でお送りします。
WEBサイトからの申込の方はこちらをクリック
郵送・FAXの方はこちらから申込用紙をダウンロード

以下の窓口にてお申込み、受け取りが可能です。(免許証等による本人確認後即日発効)
※窓口で発行を希望される場合は、事前にお電話でご連絡ください。
ふるさと鳥取県定住機構(鳥取県内窓口)
ふるさと鳥取県定住機構(県外窓口(東京・大阪))
鳥取県総務部東京本部
鳥取県総務部関西本部
鳥取県総務部名古屋代表部
ふるさと回帰支援センター内とっとり暮らしサポートセンター


カード発行についてのお問い合わせ先

ふるさと鳥取県定住機構
〒680-0846 鳥取市扇町115-1 鳥取駅前第一生命ビル1階
電話:0120-841-558(相談者専用フリーダイヤル)
FAX:0857-50-0136
E-Mail:iju-tottori@furusato-tori.org

 

 

協賛企業についてのお問い合わせ先

鳥取県交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
〒680-8570 鳥取市東町1丁目220
電話:0857-26-7594
FAX:0857-26-8196
E-Mail:jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

民間団体に対する補助事業

移住希望者の新規開拓・移住者の定着促進に係る
民間活動推進事業費補助金事業

鳥取県への移住希望者の新規開拓・移住者の定着促進につながる活動に必要な経費を支援する
「移住希望者の新規開拓・移住者の定着促進に係る民間活動推進事業補助金事業」を行います。
申請を希望される団体様は、以下「交付要綱」で内容をご確認のうえ、お申し込みください。

事業内容

・対象団体:民間(NPO等の団体、個人)、複数の民間移住支援組織で構成するグループ 
  ※ただし、宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団又は暴力団員の統制の下にある団体を除く。
・補助対象経費:移住希望者の新規開拓・移住者の定着促進につながる活動に係る経費(ソフト事業に限る)
 人件費、団体の運営に係る経常的な経費、備品購入費等を除く
・補助率:10/10
・補助限度額:300千円(1事業あたり)
*同一の事業実施主体に対する支援は年1回に限る


補助金交付要綱

【要綱】移住希望者の新規開拓・移住者の定着促進に係る民間活動推進事業補助金(R2.4.1制定)※PDF


申請書書式

・申請に必要な書類
 様式第1号 交付申請書(Word)
 様式第2号 事業計画(報告)書(Word) ※申請時は計画書として提出
 様式第3号 収支予算(決算)書(Word) ※申請時は予算書として提出
・事業の変更、中止、廃止に必要な様式
 様式第5号 変更(中止・廃止)承認申請書(Word)
・交付決定し、事業実施後に必要となる様式
 様式第2号 事業計画(報告)書(Word) ※実施後、報告書として提出
 様式第3号 収支予算(決算)書(Word) ※実施後、決算書として提出
 様式第6号 実績報告書(Word)
 様式第7号 請求書(Word)
 様式第8号 事業参加者一覧表(Word)
・概算払申請に必要な様式
 様式第9号 概算払申込書(Word)


民活補助金お問い合わせ先

ふるさと鳥取県定住機構
〒680-0846 鳥取市扇町115-1 鳥取駅前第一生命ビル1階
電話:0857-50-0137
FAX:0857-50-0136
E-Mail:iju-tottori@furusato-tori.org
(担当)前田

トップ鳥取移住を考える移住の支援制度