米子市

よなごし

mv-prefecture.jpg

自然豊かな山陰の商都 大規模な病院が5カ所あり、暮らしやすさ日本一!
道路・鉄道・空港などの利便性が高く、明るく開放的なまちです。
春夏秋冬を通じて温泉、海水浴、登山、サイクリング、スキー、釣りなど
日常生活の中でレジャーを楽しめる環境が整っています。

米子市とは?
人口 147,787人(令和2年2月1日現在)
面積 132.42平方キロメートル
立地 海暮らし
まち暮らし
温泉のある暮らし
米子市の支援制度
空き家バンク

→空き家物件情報提供

賃貸・売却物件を、移住希望者へ情報提供。

移住定住支援

暮らしやすい地域情報提供

移住希望者や移住が決まった方に細かい地域情報を提供。

暮らし体験

米子市循環バス乗車券交付

市内をみてまわりたい移住希望者に交付。

米子市の子育て
子育て支援情報

【幼稚園:7園、保育所:57ヶ所、認定園:8園、小学校:23校

中学校:12校、高校:9校】

 

不妊治療費助成

特定不妊治療に要する費用の一部を県の助成に上乗せして助成します。

 

妊婦一般・産後健康診査受診票

妊娠中と産後に必要な健康診査費を助成します。里帰り出産される場合も助成します。(上限あり)

 

特別医療費の助成制度

高等学校卒業まで通院・入院の医療費を助成(所得制限なし)します。

 

産後ケア及びヘルプサービス

産後間もないお母さんの家事の負担を軽減したり、相談したりする等のサービスを安価で提供。

 

病児・病後児保育

生後6週間~小学校6年生までのお子さんが病気中や病気回復中に、家庭で保育が難しい時に利用できます。

 

ブックスタート

6ヶ月健診時に絵本をプレゼント。

 

指定ごみ袋の負担軽減措置

2才未満の乳幼児がいる世帯などに、対象者1人あたり最大40枚のごみ袋を支給します。

 

保育料の軽減

第2子:無料(所得制限あり。非該当世帯は半額)

第3子以降:無料(所得制限なし)

 

子育て支援

平日開放の子育て支援センターや家庭での保育が一時的に難しい場合に利用できるファミリーサポートセンターや一時・休日・延長保育があります。

 

放課後児童クラブ「なかよし学級」

保護者が就労等で昼間家庭にいない小学生の児童を、ご希望により午後6時30分までお預かりします。

 

米子市児童文化センター

プラネタリウムや図書室、木のおもちゃ等であそべる屋内広場があり、子どもが自由に遊べます。また、子供服などのフリーマーケットが定期的に行われています。

米子市の医療
医療機関 181院
米子市のお試し住宅
お試し住宅 →淀江住宅、駅前住宅、大篠津住宅
米子市 地域おこし協力隊員 募集情報

現在募集なし

米子市の相談窓口
担当課

米子市 総合政策課
〒683-8686 米子市加茂町1丁目1番地

担当者

松本、田中、中上(移住定住相談員)

TEL 0859-23-5359
FAX 0859-23-5392
メール

sougouseisaku@city.yonago.lg.jp

WEBサイト →米子で暮らしてみませんか(米子市HP)