伯耆町

ほうきちょう

mv-prefecture.jpg

県西部、大山の南西部に位置し、北は米子市に隣接しています。
大山の景観を活かした観光振興に取り組んでおり、周辺の地域はリゾート地や観光地でもあります。
また、山間地は、大山山麓一帯の「黒ぼく」と呼ばれる豊かな土壌があり、肥沃な大地を利用した農業地帯です。
町の北西部は商業施設や住宅が多く、ベットタウンとして人口が集中しています。

 

伯耆町紹介動画 → 子どもも大人もシニア世代も、長く安心して元気に暮らせる町

伯耆町とは?
人口 10,757人(令和3年2月1日現在)
面積 139.44平方キロメートル
立地

山暮らし

まち暮らし
伯耆町の支援制度
空き家バンク

なし

移住定住支援

若者定住促進制度

分譲地「清水の里団地」の購入価格を40歳未満の方は40%、40歳以上50歳未満の方は25%割引。

伯耆町の子育て
子育て支援情報

【保育所:6ヶ所、小学校:4校、中学校:2校】

 

不妊治療費助成
人工授精、特定不妊治療、男性不妊治療に要した費用の一部を県の助成に上乗せして助成。

 

出産祝金
こども1人あたり、5万円支給。

 

産後ケア
産後間もない母子の心身の負担を軽減するため、医療機関のデイケア・ショートステイの利用が7日間まで無料。

 

不育症治療費助成
不育症治療に要した費用のうち、保険適用外の治療費の一部を助成(1年度あたり上限10万円)。

 

乳児家庭保育支援手当
ご家庭で乳児を保育されている方へ手当を支給します。
<対象月齢と支給額>
●育児休業給付金等を受給中の方:満9か月~1歳まで、育児休業給付金基準月額の1/6
●上記以外の方:満3か月~1歳まで月額33,000円
●全員:1歳超~1歳半まで月額20,000円

 

病児・病後児保育
病気またはその回復期にある児童で、保護者の就労等で家庭での保育が困難な場合に、
一時的に実施施設でお預かり(対象:生後3か月~小学6年生)

 

ブックスタート、セカンド、サード
7か月児、3歳児、新小学1年生に本をプレゼント。

 

放課後児童クラブ
保護者が就労等で昼間家庭にいない小学生を対象とし、専用施設で18:30まで遊びや生活の場を提供。

 

子育て支援センター
子育て中の親子などが気軽に集える場所として、パルプラスオン(岸本保健福祉センター)内に開設し、各種行事の開催に加え
育児相談なども行っています。
【開所時間】月~金曜日 9:00~11:30、13:30~16:00  第2・4土曜日 9:00~11:30
※詳細は町報又は支援センターだより「すくすく」(町HP)をご覧ください。

 

特別医療費助成(小児)
18歳までの者の医療費を助成。

 

インフルエンザ予防接種費用助成
65歳未満の町民にも費用の一部を助成。
13歳未満…1,000円×2回 65歳未満…1,000円×1回

伯耆町の医療
医療機関 病院2、診療所5、歯科診療所3
伯耆町のお試し住宅
お試し住宅 →吉長お試し住宅
伯耆町 地域おこし協力隊員 募集情報

現在募集なし

伯耆町の相談窓口
担当課

伯耆町 企画課 町づくり推進室
〒689-4133 西伯郡伯耆町吉長37-3

担当者

来海

TEL 0859-68-3113
FAX 0859-68-3866
メール

kikaku3@town.hoki.lg.jp

WEBサイト →伯耆町HP