ホームふるさと鳥取県定住機構とはニュースリリース【4/1採用】ふるさと鳥取県定住機構職員募集(関西駐在:移住コーディネーター)

【4/1採用】ふるさと鳥取県定住機構職員募集(関西駐在:移住コーディネーター)

ふるさと鳥取県定住機構では、鳥取県へのIJUターン希望者への移住相談、イベント企画等を行う移住コーディネーター(非常勤職員)を新規に募集します。
一緒にIJUターン促進を盛り上げましょう!ご応募お待ちしています。

※募集要項をご承諾いただいた上でご応募ください。

募集要領

募集要項 (PDF 187KB)  ←ダウンロードはこちら。

募集内容等

募集職種 移住コーディネーター(関西駐在)
募集人数 1名
業務内容 ①鳥取県への移住定住に関する情報発信
②移住希望者の情報収集、初期相談対応
③財団、鳥取県又は他団体が実施(参加)する相談会等での対応
④その他移住促進のための業務 など
勤務地 鳥取県関西本部内
(大阪市北区梅田1-1-3-2200 大阪駅前第3ビル22階)
採用予定日 令和3年4月1日(応相談)
年齢 不問
受験資格等 鳥取県に関心があり、パソコンで文書作成や表計算(ワード・エクセルなど)、Web会議システム(Zoom、Webexなど)の利用が可能で、以下に該当する人。
(1)田舎暮らしや移住に関心があること。
(2)相談者の話に真摯に耳を傾けられること。
(3)内外の関係者と円滑なコミュニケーションを取りながら、協力関係を気づけること。
(4)当事者意識を持って、業務遂行のために自ら考え、主体的に取り組むことができること。
※移住相談や職業相談など、相談業務の経験があることが望ましいです。

勤務条件等

任期

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
※当該事業に係る予算が次年度以降も継続した場合、勤務成績等により更新あり。
※採用日は、相談可。

給与等

①給与(月額) :253,600円
②手当 :通勤手当(月額55,000円限度)、時間外勤務手当
③賞与 :年2回(6月:1ヶ月分、12月:1ヶ月分)2ヶ月分 ※在職期間に応じて所定の割合を乗じた額を支給します。

勤務時間

午前8時30分から午後5時15分まで

勤務日

下記休日を除いた日(月20日~21日程度)
※新型コロナウィルス感染対策により在宅勤務を命じることがあります。

休日

毎週土・日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29から1/3)
※ただし、相談会等対応のため土・日・祝日の出勤もある。

休暇

当財団の規定による。

社会保険等

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、定年制度
 

募集受付期間・試験日・試験内容等

募集受付期間等

①受付期間   令和3年1月27日(水)~ 
②受付時間   午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日等を除く。)
※下記提出書類を、(公財)ふるさと鳥取県定住機構(鳥取市扇町115番地1 鳥取駅前第一生命ビル1階)あて、郵送又は持参してください。
※【第1回締切】令和3年2月15日(月)午後5時までに到着したものに限ります。

提出書類

①履歴書(JIS規格で、必ず写真を貼付し、連絡先を明記すること。)
②職務経歴書
③レポート(800字程度)

テーマ 「わたしが勧める鳥取県への移住」

※上記①~③を封筒に入れ、表面に「移住コーディネーター」と朱書きしてください。
 

試験内容

書類審査(書類審査による合否の結果を通知します。)
面接(書類審査合格者について面接を実施します。)

面接試験日

令和3年3月上旬予定

試験会場

鳥取県関西本部(大阪市北区梅田1-1-3-2200 大阪駅前第3ビル22階) 
※新型コロナウィルス感染対策によりWeb会議システムを使う場合があります。
※時間及び試験地については別途連絡します。

合格者の発表等

結果通知

合否結果は、3月中旬に通知します。
※合格通知後に履歴書記載事項等の虚偽が判明した場合は、合格を取り消すことがあります。

お問い合わせ先・担当者

公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構事務局 内田
〒680-0846  鳥取市扇町115番地1 鳥取駅前第一生命ビル1階
電話:0857-24-4740   E-mail:tottori@furusato-tori.org

カテゴリー

お役立ち情報
pick up

pagetop