ホームふるさと鳥取県定住機構とはニュースリリース【8/1採用】ふるさと鳥取県定住機構職員募集(東京:就職コーディネーター)

【8/1採用】ふるさと鳥取県定住機構職員募集(東京:就職コーディネーター)

ふるさと鳥取県定住機構では「首都圏の大学」「短期大学」または「専門学校等」を中心に、在学中の学生等の鳥取県へのIJUターンを促進するため、大学等と連携して就職関連情報の発信等を行う非常勤職員を新規に募集します。
一緒にIJUターン促進を盛り上げましょう!ご応募お待ちしています。

※募集要項をご承諾いただいた上でご応募ください。

募集要領

募集要項(PDF 191KB) は、こちらからダウンロードをお願いします。

募集内容等

募集職種 就職コーディネーター(首都圏の大学連携担当)
募集人数 1名
業務内容 ①首都圏を中心とする関東の大学等と連携して、学生に鳥取県内への就職を促進する業務
②首都圏を中心とする学生のIJUターン就職相談及び情報提供に関する業務
③就職関連イベントの運営及び補助
④学生登録システムの周知・登録促進に関する業務
⑤「移住・しごと相談コーナー」の相談者への初期対応等
⑥その他、鳥取県又は他団体が実施するイベントへの協力 など
勤務地 とっとり・おかやま新橋館2階「移住・しごと相談コーナー」内(東京都港区新橋一丁目11番地7号 新橋センタープレイス)
※「移住・しごと相談コーナー」には、鳥取県、岡山県、ふるさと鳥取県定住機構の職員が勤務しています。
採用予定日 令和元年8月1日(応相談)
年齢 不問
受験資格等 (1)学生の進路について相談や就職支援コーディネート、公的機関や企業等での人事・採用などの業務経験が概ね3年以上あること。
(2)内外の関係者と円滑なコミュニケーションを取りながら、協力関係を築けること。
(3)パソコン(ワード、エクセル、パワーポイントなど)を使用して、文書作成、表計算、チラシ、各種資料等の作成ができること。
(4)担当業務に主体的に取り組み、責任を持って遂行することができること。

勤務条件等

任期

令和元年8月1日から令和2年3月31日まで
※当該事業に係る予算が次年度以降も継続した場合、勤務成績等により更新あり。
※採用日は、相談可。

給与等

①給与(月額) :253,600円
②手当 :通勤手当(月額55,000円限度)、時間外勤務手当
③賞与 :年2回(6月・12月)  計0.65ケ月分 ※勤務期間により調整があります。※本年度については12月のみとなります。

勤務時間

午前9時45分から午後6時30分まで

勤務日

下記休日を除いた日(月20日~21日程度)

休日

毎週土・日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29から1/3)
※ただし、相談会等対応のため土・日・祝日の出勤もある。

休暇

当財団の規定による。

社会保険等

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
 

募集受付期間・試験日・試験内容等

募集受付期間等

①受付期間   令和元年6月3日(月)~ 6月20日(木)
②受付時間   午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日を除く。)
※下記提出書類を、(公財)ふるさと鳥取県定住機構(鳥取市扇町115番地1 鳥取駅前第一生命ビル1階)あて、郵送又は持参してください。
※令和元年6月20日(木)午後5時までに到着したものに限ります。

提出書類

①履歴書(JIS規格で、必ず写真を貼付し、連絡先を明記すること。)
②職務経歴書
③レポート(800字程度)

テーマ 「首都圏で学ぶ学生の鳥取県内回帰を促進するための課題と改善策」

※上記①~③を封筒に入れ、表面に「就職コーディネーター」と朱書きしてください。
 

試験内容

書類審査(書類審査による合否の結果を通知します。)
面接(書類審査合格者について面接を実施します。)

面接試験日

令和元年6月下旬予定

試験会場

鳥取県東京本部(東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館10階) ※時間及び試験地については別途連絡します。

合格者の発表等

結果通知

合否結果は、7月上旬に通知します。
※合格通知後に履歴書記載事項等の虚偽が判明した場合は、合格を取り消すことがあります。

お問い合わせ先・担当者

公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構事務局 中村
〒680-0846  鳥取市扇町115番地1 鳥取駅前第一生命ビル1階
電話:0857-24-4740   E-mail:tottori@furusato-tori.org

カテゴリー

お役立ち情報
pick up

pagetop