とりぶ


この園ならではの教育で
子育て世代をしっかりサポート

――事業内容を教えてください。
柳谷理事長(以下、理事長) 新幼保連携型認定こども園(※1)として生後6カ月から就学前のお子様をお預かりしています。さらに今年4月から高学年も含めた学童保育を開設する予定です。ネイティブの先生と英語で遊んだり、プログラミングも体験できるように考えています。

――園訓の「心正行正(しんせいこうせい)」とは?
理事長 「心が正しければ おのずと行いも正しくなる」という意味です。幸せな人生をつくるには、心の在り方が大切です。心が正しければ、あいさつや身だしなみなど行いも正しくなるものです。教育方針としては造形教育やモンテッソーリ教育(※2)、英語教育、食育の特色ある教育に職員が一致団結して取り組み、こどもたちの可能性、やる気に向き合っています。
――高橋さんが入られたきっかけは?
高橋 もともと保育士に憧れていて地元で就職したいと考えていました。園見学に訪れた際、広い園庭ときれいな園舎と職員さんの優しさに感激し、園訓にも共感して、ここで働きたいと思いました。


――現在の業務内容を教えてください。
高橋 3歳児のクラスの担任をしています。この園ならではの特色ある教育も、先輩方が教えてくださったり、研修に参加して身に付けていけるので、自信を持って子どもたちと接することができます。
――どんな職員研修がありますか?
理事長 保育の勉強はもちろんですが、人間力を高める研修も取り入れています。特徴的なものでは、ビジョナリー研修といって、先見の明を持つための方法や、自己主張の仕方を学ぶアサーティブネスなどの研修があります。異業種も交えた研修を数社合同で実施し、数社合同で実施し、視野を広げてもらっています。
高橋 これらの研修に参加して、自分がどんな人間なのか知ることができ、強みをどう保育に生かすか、保護者さんにどう伝えれば分かってもらえるのか、というのを考えるきっかけになりました。また、異業種の方々とも交流できて、楽しく勉強できています。

理事長 「採用する」ことは「その人の人生を預かる」ことだと思っているので、その人の良さや強みをどんどん発揮してもらうことが、経営者に課せられた使命だと考えています。様々な経験を通じて自分の人間力を高めてもらうことが保育の充実にもつながっていると実感しています。
――実際に働かれて職場の雰囲気は?
高橋 とてもいいですね。困っていると皆さんが助けてくれて、注意が必要な時はしっかりとアドバイスしてくださるのでとても心強いです。
――どのような福利厚生がありますか?
理事長 家族で入れる職員住宅を用意していますし、人間ドックやキャリアアップへの助成もしています。また、ミュージカルなどを鑑賞する職員研修旅行を実施し、最近では有志で部活も作って、職員同士のつながりを深めています。一昨年からワークライフバランスの見直しにも取り組み、勤務時間の短縮や有給休暇取得の推奨など、働きやすい環境づくりを進めています。
――高橋さんはどんな時に仕事のやりがいを感じますか?
高橋 子どもたちや保護者の方々から「先生、大好き」「来年もみてほしい」と認めてもらえると、この仕事を選んで本当に良かったと思います。子どもたちの成長も日々感じられて、毎日が楽しいですね。
――どんな人材を求めていますか?
理事長 3つのことを大事にしています。まず、人として「正直」ということ。それから、チームとして仕事をしていくために、「思いやり」が必要です。そして、環境の変化に対応できるよう、「チャレンジ」することを恐れない。この3つを備えた人と一緒に仕事がしたいと思っています。
――高橋さんの今後の目標は?
高橋 先輩にしてもらったように私も後輩を指導できるよう、いろいろな知識を深めていきたいです。
――今後の展望は?
理事長 すべての教育は、社会に役立つ人となる為のものであると考えています。個人の強みが発揮できるように未来を広げるお手伝いを続けていきます。
――今日は、ありがとうございました。

  • ※1 新幼保連携型認定こども園…保護者が働いている、いないに関わらず、就学前の子どもを受け入れ、一つの施設で学校教育・保育・子育て支援を一体的に提供する施設。
  • ※2 モンテッソーリ教育…イタリアの医学博士マリア・モンテッソーリが考案した教育法で、発達段階に応じて環境を整えて人間形成を促す。決められたカリキュラムはなく、個々の感性や自発性を尊重し、独自の木製教具を用いた学習支援を行うのが特徴。




スタッフの人間力

魅力あふれるスタッフが、当園の一番の誇りです。外部研修にも積極的に参加して、それぞれの能力を高め、子どもたちの未来が広がるように、特色ある保育に情熱を持って取り組んでいます。大切なスタッフに気持ちよく働いてもらうために、処遇改善にも努めています。

会社概要

学校法人かいけ幼稚園
認定こども園
かいけ心正こども園

昭和42年に幼稚園教育を通じて地域社会への貢献を念願し、かいけ幼稚園を設立。平成27年度に導入された「子ども子育て支援新制度」により、新幼保連携型認定こども園となり、園名を「認定こども園かいけ心正こども園」と改名し、設立から50周年を迎えました。

  • 住所/鳥取県米子市新開4-14-11
  • 設立/昭和42年4月
  • 業種/教育・学習支援業
  • 職員数/66人
  • 求人職種/保育教諭、事務職、バス添乗、学童保育指導員、技術管理員
  • 休日・休暇/土曜日(当番勤務あり)、日祝日、年末年始、育児休暇、有給休暇、特別休暇など
  • HP/http://www.kaike-youchien.jp/

メッセージ

理事長からIJUターン希望者へのメッセージを動画でご覧いただけます。

企業見学について

IJUターン就職に関するかいけ心正こども園への「企業見学」の希望は、(公財)ふるさと鳥取県定住機構へお問い合わせください。

IJUターン採用について

採用情報については随時、かいけ心正こども園にお問い合わせください。また、(公財)ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受け付けます。

関連サイト