新たな雇用を生む とっとり「新規事業進出」企業

わくわくする未来を創る情報サービス企業 株式会社 インフォメーション・ディベロプメント〈米子市〉


40年を超える信頼と豊富な実績

株式会社インフォメーション・ディベロプメント(通称ID)は、コンピュータが民間企業で本格的に利用され始めた1969年(昭和44年)に創立しました。  
特に銀行のオンラインシステムや勘定系システムにおけるシステム運用や開発においては、40年を超える豊富な実績を持っています。現在は銀行をはじめとして運輸、エネルギーなど幅広い分野の業界にシステム運営管理、ソフトウェア開発といった総合的なITサービスを提供しています。

本社は東京ですが同社の社長が鳥取県出身であることから、昨年、米子市に中国地方を管轄する山陰支店を開設。主に岡山、広島の企業の受託開発に注力する山陰支店では、地元の企業と協力し、地域の発展を目指しています。


人間力と技術力を磨き上げる

同社では技術力と人間力に優れた人材を育てることが、顧客への最良のサービスと考えています。「そのためトレーニング制度と働きやすい環境を整え、社員の学ぶ意欲と努力を応援しています。クラウド事業など新たな事業分野も開拓しており、意欲があれば幅広いフィールドで活躍してもらえます」と語る山陰支店の髙岡支店長。

現在、山陰支店では、ITエンジニアを多数募集中です。
入社後にキャリアアップを望む社員は、自己申告や公募などの制度によって希望する職種や留学などにチャレンジすることもできます。
また社員の育児休暇取得、育児で休職していた社員の職場復帰などの実績から“子育てサポート企業”として厚生労働大臣認定「くるみん」マークの認定を受け、仕事と子育ての両立も手厚く支援されています。

いつか山陰支店を日本の開発拠点に

グローバル事業として同社では中国・シンガポール・アメリカ・イギリス・ミャンマーにも拠点を置いて、日本企業の海外進出を支援しています。
「今後、世界に進出する日本企業のシステム開発などを山陰支店で行うことも視野に入れています」と髙岡支店長の夢は広がっています。
一方、市民行事「米子がいな祭」への協賛などを通じて社会貢献にも積極的です。JR米子駅ホームにある模型「ミニ大山」の塗り替え作業に参加するなど、地域に根ざした地元支援も行われています。
明るい未来創りのため、情報サービス業界の発展と社会貢献に向けて前進するインフォメーション・ディベロプメントで働いてみませんか。


IJUターン者採用について

採用情報については、随時HPに掲載いたします。また、ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受付けます。


IJUターン希望者へのメッセージ

株式会社 インフォメーション・ディベロプメント
山陰支店 支店長

髙岡 謙二さん

香川県出身。山陰支店支店長に今年就任。趣味はゴルフ、ドライブ。小学生から大学生まで野球部。プロ野球選手で打者に悠然と立ち向かう姿から『炎のストッパー』と称された故・津田恒実投手を尊敬する。座右の銘は「おごりは退化の始まり」


先輩からのメッセージ

山陰支店

平成24年入社

村上 靖子さん

業務は庶務全般を担当しています。当社はITサービス企業の中でも歴史があって安心して働ける会社です。福利厚生がしっかりしているので、産休後に職場復帰する社員も多いですね。女性の部長や管理職が多いことも当社の特徴です。


アドレス

株式会社 インフォメーション・ディベロプメント

鳥取県米子市末広町181番地 第一Tビル3階
電話番号 0859-39-1470
FAX番号 0859-39-1472


WEBサイト http://www.idnet.co.jp

ページのトップへ