地域の生活を支えるとっとり「卸売・小売」企業

多種多様の卸売・小売業で地域に密着する総合商社日ノ丸産業株式会社〈鳥取市〉


暮らしをサポートする各部門で躍進

日ノ丸産業株式会社は1952年(昭和27)に創業以来、「石油」・「ガス」・「建材」の3部門で躍進を続けてきました。今日では本社を鳥取市に置いて山陰と兵庫県に5支店を展開、日ノ丸グループ15社と共に地域の様々なニーズに応えています。

また、近年ではクリーンエネルギーである太陽光発電の住宅を企画・設計・施工する新部門を立ち上げ、建築リフォームを中心に「創(そう)エネリフォーム」と名付けた快適でエコロジーな暮らしを提案するとともに、石油部門では、サービスステーションの屋根など、県内6ヵ所に太陽光発電パネルを設置。「日ノ丸太陽光発電所」として電力を創出し、余剰電力を電力会社に売電する事業も開始するなど、地球にやさしいエコ事業も展開しています。


新入社員に求めるのは元気で明るい笑顔

また同社ではガスやエネルギーの販売だけでなく、大手販売店とタイアップして、テレビや冷蔵庫などの家電製品、ペンダントなどの宝飾を取り扱うほか、地元メーカーが製作する高級バッグ、アロマオイルなどの販売も行うなど扱う商品は広範です。
「当社は暮らしの全般をサポートする地域に根ざした総合商社といえます。『誠実』を社是にして、スタッフの笑顔があふれる企業なので元気で明るい方がいいですね」と求める人材について語る安本常務。
 

事業が広範囲に及ぶこともあり、新入社員はお客様に会社の事業内容を説明できるよう半年間かけて各部門で研修した後、最終的に本人の希望を聞いてから配属場所が決まります。また配属先で困らないよう自動車整備士、電気工事士といった国家資格の取得は積極的に支援し、技能試験の合格に向けて社内で模擬試験を行うなどのサポートも行われているそうです。

 


鳥取の元気を目指して観光事業にも参加

「地域に密着した企業として鳥取を元気にしたい。そんな想いから観光振興のお手伝いをするようになりました」と語る安本常務。観光事業の一環として、3年前大正時代に建てられた鳥取市の「有隣荘(ゆうりんそう)」を料亭にして経営をスタート。落ち着いた和風建築の邸宅で、地元の食材を使った料理が味わえると観光客はもとより地元の方々にも喜ばれています。この「有隣荘」は今年3月、文化庁より国の登録有形文化財に指定されました。
 多岐にわたり地域に貢献する株式会社日ノ丸産業で、あなたの力を活かしませんか。


企業見学について

同法人への『企業見学』の希望は、ふるさと鳥取県定住機構へお問い合わせください。

IJUターン者採用について

採用情報については、随時HPに掲載いたします。また、ふるさと鳥取県定住機構でもお問い合せを受付けます。


IJUターン希望者へのメッセージ

日ノ丸産業株式会社
常務取締役

安本 佳夫さん

鳥取県生まれ。昭和46年Uターン。趣味は学生時代から親しんできたフォークギターを爪弾くこと。三朝町在住で会社まで車で1時間かけて通勤する。帰宅途中に倉吉のジャズ喫茶に立ち寄ることと、休日にご家族と一緒に神社を巡るのが楽しみ。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

先輩からのメッセージ

業務部

平成22年入社

本池 潤也さん

4年間留学したアメリカの大学から帰国してUターンしました。就職フェアで地域に貢献している企業であるところと、社員の方々の温かさに魅力を感じて入社しました。仕事はシステム開発を担当しています。地域のために一緒に働きましょう。


アドレス

日ノ丸産業株式会社

鳥取県鳥取市今町2丁目262番地
電話番号 0857-23-0291
FAX番号 0857-27-0316
WEBサイト http://www.hinomaru-sangyo.co.jp


ページのトップへ