車を通じて地域社会に貢献 とっとり「自動車関連」企業

軽自動車EV(電気自動車)で地域に貢献するカーディーラー 鳥取三菱自動車販売株式会社〈鳥取市〉


真心と確かな技術で 高い販売率を誇る

鳥取三菱自動車販売株式会社は昭和21年に創業。昭和42年に同社名に変更以降、店舗を広げ、現在では県内に本社を含む5拠点で営業を行うカーディーラーです。

同社は商品だけではない、確かな技術と真心の“CS※1販売”をモットーに、全国約110社の三菱自動車ディーラーの中でも目標達成率、5年連続最優秀販売会社に選ばれるほど高い販売率を誇ります。

同社の自動車の販売元である三菱自動車工業は世界で初めて、軽自動車のEV(電気自動車)の量産に成功し、昨年12月から世界初(2013年9月三菱自動車調べ)とされる4WD・SUV※2のプラグインハイブリッドEV※3を世界へ販売。現在は入荷待ちになる人気車種となっています。


新人教育システムで若葉よ、大きく育て

現在、同社では営業職、整備工場の自動車整備職、事務職を募集中です。「自分がどれだけ頑張れるか、チャレンジしてみたい人に来てほしい」と井上専務。 「入社した社員には長く勤めてほしい」という考えから、独自の新人教育システム「リーブス」も実施。“若葉”を育てたいという願いから「リーブス」と名付けられたこのシステムで、春に入社した新人は、基礎訓練を6ヵ月積んで実力を養ったあと、各店舗へ配属されていきます。

また、専門インストラクターもいて、何でも相談できるなどサポート体制も充実しており、新入社員は「一つ一つのことがすぐ解決できるので心強い」と、安心して自分磨きのできる働きやすい職場環境があります。


クリーン活動に届いた 感謝の手紙

「わが社は創業以来、地元の方々に支えられてきました」と語る井上専務。その恩返しにと毎週1回、早朝に社員総出で各店舗の周辺を清掃しています。このクリーン活動は10年近く続けられ、地元の方々から「がんばっていますね。ありがとう」と感謝の手紙が届くこともあり、社員の励みにもなっています。

また、EV普及の為、県内のイベントなどに積極的に参加・協賛し、地域の活性化にも大きく貢献しています。
「見守っていてくださる地元の方々のためにも、これからも地域活動で貢献したい」と語る井上専務。クルマという商品だけでなく、地域を思う熱いハートも提供する鳥取三菱自動車で、一緒に働きませんか。

  • ※1 CS(カスタマーサティスファクション)顧客満足の訳語
  • ※2 4輪駆動車に乗用車の要素を加えたスポーツ多目的車
  • ※3 エンジンと電気モーターの2つの動力源を持ち、コンセントから差込プラグで直接バッテリーに充電できる電気自動車

IJUターン者採用について

採用情報については、ふるさと鳥取県定住機構までお問い合わせください。


IJUターン希望者へのメッセージ

鳥取三菱自動車販売株式会社
代表取締役専務

井上 智さん

鳥取市生まれ。関東の大学院を修了後、関西などの三菱カーディーラーに勤務。平成13年、Uターン。趣味はドライブ、映画鑑賞、読書。推理小説が好きで東野圭吾のファン。たまに長期休暇が取れるとクルマで家族旅行を楽しむ。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

先輩からのメッセージ

営業

平成23年入社

松本 卓也さん

軽自動車の普及率が高い鳥取で営業職に就くなら、やっぱりカーディーラーです。当社は地域密着型の企業なので、地元の方々と親しくさせてもらっています。社員も仲が良くてゴルフや釣りに行ったりしています。元気のある人を待っています!


アドレス

鳥取三菱自動車販売株式会社

鳥取市松並町2丁目317番地
電話番号 0857-22-1311
FAX番号 0857-23-6685


ページのトップへ