新年度飛躍が期待できる とっとり「躍進」企業

ガソリンスタンドを拠点に新しいサービスを創出 智頭石油株式会社〈八頭郡〉


さまざまな活動を展開し快適なカーライフに貢献

智頭石油株式会社は昭和37年(1962)に出光興産のガソリンスタンドとして創業し、現在は鳥取県東部に8カ所を営業しています。

また、配送拠点も配置し、建設工事の現場などで働く重機や大型設備にガソリンなどの石油製品やLPガスを配達しています。
さらに車検認定工場と鈑金塗装工場を開設し、自動車整備のサービスを提供しているほか、自動車に関連する用品販売、保険代理業など、さまざまな活動を展開して快適なカーライフに貢献しています。


働きやすい環境づくりに努め仕事と子育ての両立を支援しています

同社では約120名の従業員が、お客様に心から満足していただける企業を目指して働いています。「スタッフの提案やアイデアは積極的にサービスに取り入れます。常にサービス向上に努めることが私たちの仕事と考え、一緒にがんばってくれる人を求めています」と語る米井社長。  


社員が元気に活動できるのは家族の支えがあるからと、社員の家族を招いてレクリエーションを楽しむ「家族会」を開催するなど、同社ではお客様満足だけでなく社員にとっても、ここで働けてよかったと思える会社づくりが進められ、昨年は仕事と子育てを両立できるよう育児休暇や時間単位で休暇がとれる「子育て支援制度」がスタートするなど、働きやすい環境づくりに努めています。


県内初!電気自動車のカーシェアリング事業を開始

同社ではガソリンスタンドを拠点に格安レンタカー「CAL(キャル)」を展開し、自家用車を所有しない方々の生活もサポートしています。この実績から、会員間で特定の車を共同利用するカーシェリング事業を開始。今年5月には鳥取県初となる電気自動車カーシェリングのステーションが、鳥取市の住宅団地に隣接する駐車場内にオープンしました。この事業は鳥取県と共同で取り組まれ、CO2排出の削減を実現できる新たな交通サービスとして注目されています。

今年4月、米井社長は鳥取大学の授業に特別講座の講師として招かれ、同社の事業展開を事例に講演をされました。「当社をサンプルに企業の課題を拾い出し、それを解決する提案力を養ってもらいたいと思っています。学生さんからどんなアイデアをいただけるか楽しみです」と語る米井社長。今秋には、まとめられた提案レポートを受け取るそうで期待を寄せておられます。
柔軟な発想力と自発的な発言を大切に、地域にこれまでになかったサービスを次々と展開している智頭石油で働いてみませんか。


IJUターン者採用について

採用情報については、ふるさと鳥取県定住機構でお問い合わせの受付を行います。


IJUターン希望者へのメッセージ

代表取締役

米井 哲郎さん

鳥取県智頭町出身。大学卒業後は出光興産に就職し、家業を継ぐ決心をして25歳でUターン。代々受け継ぐ山を守るため林業にも従事。休日には智頭町の山林で杉の間伐に汗を流し、きこりライフを楽しむ。趣味はジャズ鑑賞。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

先輩からのメッセージ

スタンド事業部

平成22年入社

坂本 七瀬さん

自動車が大好きで入社しました。ガソリンスタンドに来られるお客様に笑顔のサービスを心がけています。先輩から教わることが沢山あって勉強になります。整備士の資格も取得でき、もっともっと腕を磨きたいと思っています。


アドレス

智頭石油株式会社

鳥取県八頭郡智頭町智頭640-1
電話番号 0858-75-3514
FAX番号 0858-75-3512
WEBサイト http://www.chizu-sekiyu.com


ページのトップへ