こどもたちの「夢」を広げる とっとり「教育・学習支援」企業

中学・高校・大学の受験で志望校への高い合格率を実現 株式会社 駿英〈米子市〉


全国でも難関とされる学校への合格者を輩出!

株式会社駿英は米子市内に4つの学習塾と予備校を開校し、約500名の小学生・中学生・高校生に学習指導を行っています。

高校生が通う「伯耆駿英予備校」は、多くの生徒が希望する大学に現役で合格し、京都大学、大阪大学、早稲田大学、慶応大学など難関とされる大学への合格実績を誇っています。中学生が通う「東進ゼミ」は3校を展開し、今年度は県立米子東高等学校に50名以上が合格しました。また、小学4年生〜高校3年生のための学習塾「伯耆学園」は小中高の一貫コースの学習指導により、全国でも難関とされている灘高校(兵庫県)、愛光高校(愛媛県)、ラサール高校(鹿児島県)などへの合格者を輩出し続けています。


多彩なコースによる全国レベルの学習指導

「伯耆駿英予備校」「東進ゼミ」「伯耆学園」の駿英教育グループが、高い合格率を実現しているのは優秀な指導陣と、長年培われたノウハウによる多彩な学習コースのたまものです。

生徒の一人ひとりと個人面談を重ねて相談しながら個別の学習計画を組み立て、その生徒に最適な指導が行われます。また、弱点克服プログラム、短期挽回プログラムなど多彩なプログラムを実施し、生徒たちから実力が伸びると好評だそうです。


首都圏を中心に学習塾や予備校を展開するグループ「市進(いちしん)」、通信教育の実績と参考書・問題集の出版で有名な「Z会」と提携してインターネットを活用したWeb授業を受講できる体制も整えられ、「伯耆学園」は山陰で唯一、全国の最難関レベルといわれる駿台中学生公開テストの提携塾となるなど、全国レベルの水準の高い授業が行われています。


夢に向かって勉強する生徒たちをバックアップ!

「生徒はパズルが解けるように、問題ができるようになると成績が急に伸び始めます。本人の実力より少し高いレベルの問題を出す。これを積み重ねていけば誰でも勉強ができるようになるのです。そのサポートをするのが講師。生徒たちに喜びを感じさせる授業をしてくれる人を求めています」と語る影山社長。

現在、駿英教育グループではベテランから若手まで24名の講師が教壇に立ち、教室が満席になるカリスマ講師も活躍されています。今年4月から、「伯耆駿英予備校」に医学科などさらに難関とされる入試に対応する昼間部がスタートし、ますます能力のある講師が必要とされています。

「これまでに多くの生徒たちが巣立ち、医師、教師、新聞記者、経済人など自分の道を歩んでいます。地元からノーベル賞の研究者、日本を築く代議士が誕生するかもしれません。一緒に地域の人材を育てていきましょう」と語る影山社長。自分の夢に向かって勉強する生徒たちの成長をバックアップしませんか。



IJUターン者採用について

採用情報については、ふるさと鳥取県定住機構でお問い合わせの受付を行います。


IJUターン希望者へのメ ッセージ

代表取締役

影山 昌秀さん

鳥取県生まれ。健康のために早朝ウォーキングを実践し、休日には山陰の山々でトレッキングを楽しむ。趣味は映画鑑賞。会員制サークル『米子シネマクラブ』会長。(社)全国学習塾協会・中国支部理事、全日本私塾教育ネットワーク会員。

※メッセージは下のリンクから動画でご覧ください。

メッセージ動画へ

先輩からのメッセージ

数学講師

平成20年入社

山本さん

当塾は生徒のモチベーションが高く、授業にやりがいがあります。毎年、春は感激のシーズン、合格が決まると嬉しくて生徒と喜びを分かち合っています。先生同志の交流も多く、明るい社風です。面白くて、やる気のある先生を待っています!


アドレス

株式会社 駿英

鳥取県米子市東福原4-20-9
電話番号 0859-22-0833
FAX番号 0859-32-7040
WEBサイト http://www.shunei.co.jp/


ページのトップへ