ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

湯梨浜町(ゆりはまちょう)

湯梨浜町に関する新着情報

ゆりはま暮らし体験ボランティア募集中!
 ○高齢化や人手不足、地域の問題を移住定住希望者とともに解消する。
 ○地域住民と移住定住者が一緒に町づくり・地域づくりをおこなう。

ことを目的とした「ゆりはま暮らし体験ボランティア」を募集中!

地域住民と一緒に、本当の「湯梨浜町(ゆりはま)」を体験しませんか?

(宿泊場所は町が無料で提供します。食費・交通費は自己負担となります。)

 >>詳細はコチラ(湯梨浜町HP)

湯梨浜町の紹介(立地条件も)

鳥取県のほぼ中央。北は日本海に面し岩ガキや白イカなど海の幸が自慢で、夏はマリンスポーツも楽しめます。南部の山間部は全国に誇る二十世紀梨の大産地。その他ブドウやイチゴ、メロンなど農産物が豊富。
周囲10キロの東郷湖の周辺は公園化されていて住民憩いの場となっています。
はわい温泉、東郷温泉など観光資源の宝庫です。

主な立地条件 海暮らし、まち暮らし
田舎暮らし体験
ゆりはま暮らし体験ボランティア(湯梨浜町HP)
温泉地 東郷温泉、はわい温泉
温泉※日帰り
大山暮らし
歴史ある町並み
伝統工芸
農業
(TOPICS)
農業 主な農産物
梨、イチゴなど
市町村による就農支援制度(鳥取県農業農村担い手育成機構ホームページ)
林業
漁業 主な漁業協同組合
鳥取県漁業協同組合(泊支所)
主な漁港
泊漁港

移住定住支援制度(MAPとの整合)

空き家情報
空き家情報
お試し住宅
複合型滞在スペース「たみ」
住宅支援制度
移住定住者住宅支援事業補助金
移住奨励金等
農林業等研修

住宅情報

田舎暮らし住宅バンクシステムで検索

※共通リンク

イエとち鳥取で検索

※共通リンク

全日本不動産協会HPで検索

※共通リンク

公営住宅情報(市町村ページへのリンク)


湯梨浜町 磯泙(いそなぎ)団地のご案内

磯泙団地は、分譲価格を平成20年7月1日から坪当たり約30,083円とお求め安い価格に下げました。


この“市町村”に移住した方の体験談

※現在、公開されている情報はありません。

暮らし情報

子ども

保育園数 8
幼稚園数 2
小学校数 3
中学校数 3
高校数 1 町内に、中高一貫校の「湯梨浜学園」があります。この他一般的に中部地域の高校に通学する方が多いです
子育て・教育独自支援制度
湯梨浜学園(中高一貫校)

子育て支援

出産入学祝金

第3子以降の子どもに出産・入学祝金(5万円)を支給しています。

医療

医療機関数
医療支援制度/安心情報 湯梨浜町の健康・福祉の情報ページ(湯梨浜町ホームページ)

インターネット環境(H19.)

【○:全域/△:一部地域/―:非対応 のいずれかを記載】
光回線 ADSL CATV

交通機関

バス
日本交通(中部地域)

民間のバス事業者の路線バスが通っています。
JR・私鉄 JR山陰本線:松崎駅、泊駅
中心市までの距離 車:倉吉市内まで約20分
JR:倉吉駅まで約5分(松崎駅・普通列車)

市町村の概要

人口 17,350人(鳥取県人口移動調査H27.7.1現在)
面積 77.95平方キロメートル
産業構造 第1次産業:19.2%  第2次産業:23.5%  第3次産業:57.0%
主産業
特産品
観光情報・
祭り・
伝統行事紹介
ハワイとの国際交流事業を積極的に展開。494人収容の文化ホール「アロハホール」で様々なコンサートあり。夏イベントの東郷湖や日本海での湖上花火は迫力満点。

グラウンド・ゴルフの発祥地であり、本格的芝コース「潮風の丘とまり」で全国大会開催。

はわい温泉、東郷温泉には足湯もあり、ゆっくりと楽しんでいただけます。

湯梨浜町観光協会HP

相談窓口

担当課名 湯梨浜町 みらい創造室
〒682-0723 東伯郡湯梨浜町大字久留19番地1
担当者 谷岡
電話/FAX 電話:0858-35-5313
FAX:0858-35-3697
メール ymirai@yurihama.jp
HP
湯梨浜町の移住支援制度紹介ページ
湯梨浜町公式ホームページ
主要アクセス
(湯梨浜町役場まで)
鳥取空港からバスで45分
JR倉吉駅からバスで20分

Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ