ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

とっとり生活満喫体験!田舎暮らし体験レポート

戻る


2009年8月22日・23日の両日、中国地方最高峰の大山(だいせん)を臨む鳥取県西部で「鳥取来楽暮ネットワーク交流会2009 とっとり生活満喫体験」を開催しました。当日は夏らしい好天に恵まれ、絶好の交流会日和となりました。


参加された方々は、関東や関西の都市部から来られ、鳥取での田舎暮らし体験を希望されている方、そして、既に鳥取県にUターンで移住されている方です。




米子駅で参加者全員が集合し、まずは、そばの産地で有名な日野町へ行き、「出雲街道根雨宿二番館そば道場たたらや」でそば打ちに挑戦しました。参加者全員そば打ちは初体験でしたが、互いに助け合って作ったそばの味は格別でした。

日南町菅沢では、国の有形文化財に登録されている体験型農家民泊施設「古民家 かつみや」を訪ねました。大正時代に造られ、重厚な梁が幾重にも行き交う建物は、まさにこれぞ「古民家」という雰囲気。二階から周囲ののどかな里山風景を眺めつつ、オーナーの宮本さん夫妻と談笑しながら、手作りのちまきをいただきました。時計を気にしない、ゆっくりした時の流れ……。まさに「スローライフ」のひとときを満喫しました。


「古民家 かつみや」では、宿泊体験に加え、田植えや野菜収穫などの農作業体験や川登りをしながらの森林浴などが楽しめます。




関東や関西の都市部からご参加いただいた方々にとっては、大山山麓の雄大な自然や、「古民家 かつみや」の宮本さん夫妻など鳥取県で暮らす人たちの温かい人柄は、とても新鮮で印象的に映ったようです。この交流会の参加を通じて感じていただいた鳥取県の魅力を、今後、鳥取県への移住定住につなげていただけたらと期待しています。


今秋には、鳥取県東部で「鳥取来楽暮ネットワーク交流会2009<第2弾>」を開催します。詳細が決まり次第、このホームページなどでご案内させていただきます。皆さんも、是非ご参加ください。


最後になりましたが、今回の交流会にご参加いただいた皆様、そしてご協力いただいた地元の皆様へ心より感謝申し上げます。


鳥取来楽暮ネットワーク交流会 行程表

●1日目(8月22日)
■9時45分 JR米子駅集合
たたらや(日野町)到着(そば打ち体験)
古民家「かつみや」(日南町)到着
(聖滝トレッキング、トマト摘み体験、ちまき・かしわ作り、かつみや(古民家)見学、オーナー宮本さん夫妻のお話等)
■金運祈願 金持神社
休暇村 大山鏡ヶ成(だいせんかがみがなる)到着

●2日目(8月23日)

■鏡ヶ成周辺散策
■朝食
休暇村 大山鏡ヶ成出発
あきたブルーベリー農園(大山町)到着
(ブルーベリー狩り&ジャムづくり)
名水 天の真名井(米子市淀江町)到着
■12時 JR米子駅にて解散
◎関連リンク(外部リンク)
出雲街道根雨宿 二番館そば道場たたらや(日野町)

古民家かつみや(日南町)

金持神社(日野町)

休暇村 大山鏡ヶ成(江府町)

あきたブルーベリー農園(大山町)

名水 天の真名井(淀江町)

Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ