ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

移住支援団体・移住者ネットワーク紹介

鳥取ふるさとUI(友愛)会(鳥取市・県東部)
鳥取市を中心に、県東部1市4町にひろがるIJUターンした方たちのネットワーク。実際に暮し始めてからの相談窓口をモットーにさまざまな地域行事を主催し、移住してきた方たちの交流の場として鳥取生活をサポート!UI会の活動を通して、地域に居ついた移住者の方が沢山いらっしゃいます。

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会
(鳥取市・鹿野町)
旧鹿野町の合併に際し、街がなくなってしまうと危機感を持ったメンバーが設立。鳥取市から「空き家バンク」の業務委託をうけ、移住者の数は年々増加している。鹿野が本当にその人にあっているかどうかを考え「入居者は自分たちで決める」がポリシー。

うみねこ舎
(岩美町)
岩美の海にほれ込んで移住した若者たちが立ち上げた事業団体。各メンバーが岩美の魅力を発信する事業を営む。平成28年春に、地域コミュニティの核となるカフェ「ニジノキ」をオープン。岩美町の魅力を知りたければまずはメンバーを訪ねてみること!

IJU大学(倉吉市)※運営リアルマック
交流の場としてIJUカフェ、起業セミナーや移住者と起業をマッチングするIJUジョブ等の活動を経て、地域と移住者を”学び”でつなぐIJU大学を開校。体験や起業などの”学び”と気軽にコミュニケーションできる”出会い”を歴史と文化の街・倉吉で実践し社会の仕組みを築いていきます。

コトウラ暮らし応援団(琴浦町)
移住定住に関する団体のなかった琴浦町で、受け入れる側となる地元の方たちが中心となって立ち上げた私設応援団。官民の連携による空き家紹介、月1回の交流事業などで移住者のフォローとなる行事等を実施。行政まかせではなく、自分たちで街を元気にする人たちの団体だ。

築き会/大山町移住交流サテライトセンター(大山町)
大山のIJUターン者による「築き会」のメンバーが中心となりオープン。地区のまちづくり団体『やらいや逢坂』と協力しながら運営。代表の中村さんは、なんと素潜り漁に憧れて大山町に移住し、あわび等を大阪へ販売。農業、漁業など生産者の仕事を目指す方にぜひ来てほしい。

一般財団法人 里鳥
(日野町)
代表の石村さんが地域おこし協力隊として赴任した日野町で、団体を設立。町から移住プロジェクトの委託を受ける他、都市と農村の世代間交流を促進する事業を展開している。田舎暮らしには、感度の高さが必要、と言い切る新世代リーダー。

Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ