ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

山下弘彦(やましたひろひこ)さん(Iターン)

日野町「日野ボランティアネットワーク」山下弘彦さん(Iターン)


鳥取へお越しになった動機は?

 出版社を退職後、旅行中に米子市で平成12年鳥取県西部地震に遭遇。その1ヶ月後別の旅行先にて日野町のボランティアが足りないというニュースを見て短期間の滞在予定で日野町に来た。
 

鳥取で暮らしてみてどうでしたか?

 日野町から見る景色はまさに日本昔話の風景そのものであり、心が落ち着く。また、なんといっても日野町の人たちは人柄があったかい。自然が美しく、水もきれいなところである。
  
 山下さんは、この震災を契機に育ったボランティアの心を地域に根付かせようと、震災の翌年、他のメンバーとともにボランティア組織を立ち上げ、高齢者の安否確認や困りごと相談など、さまざまな活動を続けています。 またこれと並行して、全国各地での災害にも、ボランティア仲間と現地に駆けつけ被災地支援を行っています。
 このような活動を行う山下さんは全国から講演依頼が殺到。「自分の経験が地域に少しでも役立てたら」とこれからも山下さんの活動は続いていく・・・。

>>日野ボランティアネットワーク

>>鳥取県西部地震展示交流センター


Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ