ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構

宮路幸雄さん、香奈子さん夫妻(鳥取市)Iターン


宮路幸雄さん(兵庫県西宮市出身)は、どうして鳥取県への移住を考えられたのですか?

宮路さん(以後・宮):香奈子さん(鳥取県出身・在住)と初めてお会いしたのは、2007年の11月です。出逢った瞬間「この人しかいない」と運命を感じました。親元を離れたくないという香奈子さんの気持ちを大事にし、兵庫県西宮市から鳥取県鳥取市への移住を決意しました。そして、その年のクリスマスイブの夜、鳥取砂丘でプロポーズをしました。


香奈子さん(以後・香):鳥取砂丘の砂に足元をとられながら、正面に見える小高い丘(馬の背)に向かってひたすら歩く距離は、ため息が出るくらい遠いです。クリスマスイブの夜、日本海から吹く冷たい風に、耳がマヒして痛いくらい冷えた頃、馬の背に着きました。


馬の背に着くと、目の前には、冬の日本海が広がります。馬の背の頂上から日本海側へと続く急斜面を駆け下りていくと、視界には月と海と砂の丘しかないという、映画のワンシーンに入り込んだような光景が待っていました。


クリスマスの鳥取砂丘といえば「鳥取砂丘イリュージョン」ですが、この場所はイルミネーション会場の喧騒からかけ離れ、とても静かで幻想的でした。波打ち際は、ロマンチックなムードになれる穴場スポットですよ。



宮:鳥取へ移住したいと両親や友達に話すと「鳥取へ移住? 仕事はあるのか?! そんなんで暮らしていけるの?!」と心配されました。でも自分にとって長い人生のパートナーが1番大事だとずっと思っていました。贅沢な暮らしはできなくても、つつましく仲良く暮らせたら言うことありません。


香:私と出逢ってからというもの、3日に1度は仕事が終わってから鳥取へ会いに来て、深夜に帰途について下さる行動力の持ち主だから、仕事なんてなんとかなるだろう、と全く心配していませんでした。が、周りの想像がまんまと的中し、仕事が安定しない苦しい日々が約1年続きました。お望みどおり、まことにつつましい生活でありました。(笑)


宮:移住後、ハローワークで見つけた仕事は初めての職種で、なかなか慣れませんでした。体力的にも精神的にも限界を感じて長続きしないため、結果友達もできないという悪循環な状態でした。


香:就職活動中、幸雄さんは、お金も友達もないので、半ばひきこもりの状態でした。うちに帰ると、無表情で「身体は元気なのに、死んでるみたいだ」と言われたときには「ああ、ごめんなさい!」と申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
今思えば、2人の絆を試されていたかのような試練でした。

香:結婚が決まった頃、新聞で移住者への就職相談会(大阪)の記事を見て「ふるさと鳥取県定住機構」の方に就職相談に行きました。起業の相談や正社員になる前に企業体験等々、親身になって相談にのっていただきました。


また、鳥取市にも移住相談窓口があると紹介していただき、相談員の方にお話をうかがいしました。移住後、ハローワークで仕事が決まりましたので、幸雄さんは鳥取市の移住相談窓口を訪ねることはありませんでしたが、春と夏に「その後、幸雄さんはお元気ですか」と、相談員の方が実家にお電話を下さったと聞きました。


「幸雄さんのことを気にかけて下さる方が、家族以外にもいてくれる」
この嬉しさは言葉にできないくらい大きいものでした。


そして11月、幸雄さんの鳥取での人生を大きく変えるお誘いを相談員の方からお手紙でいただきました。それが、鳥取市が企画された「移住者の交流会」でした。


同じ境遇の仲間に出会えるチャンスかも!と、幸雄さんを助けたい一心で、全然乗り気じゃない彼を強引に誘って、夫婦で参加しました。


この日、私は久しぶりに幸雄さんの心から笑っている姿を見て、涙が出るほどうれしかったです。暗闇からひと筋の光が射した思いでした。


その日詠んだ句です。


「お金より 何よりうれしい 主人の笑顔」


引越ししてきたことを、行政が歓迎してくれるというのは、本当に心強いです。

宮:その交流会で、現在所属する「鳥取ふるさとUI(友愛)会(2009年1月発足)」のメンバーと出会いました。交流会参加メンバーを中心に「ふるさとUI(友愛)会」立ち上げの話が生まれ、その発足のお手伝いをするようになりました。知り合いが徐々に増え、悩みなどを打ち明けられる仲間もできました。そして、就職活動を続けた結果、現在の仕事が見つかりました。

いろいろな人とのつながりができたことで、今の自分があると思います。人との縁には、本当に感謝しています。だから、自分が周りの人に助けられた分、今度は自分が困った人を助けたいと思っています。

鳥取県へ移住した最初の1年間は、正直とても辛かったです。
でも、苦しんだ分、今の喜びは大きいです。

沢山の人と出会うことができました

Twitter

  • facebook
  • LINE@
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ