ふるさと鳥取県定住機構
ふるさと鳥取県定住機構
 

[内定学生の就活体験談]

内定学生の就活体験談を公開中!(12/9UP!)

鳥取県出身学生や鳥取県内企業に内定が決まっている学生の 「就活体験談」を公開しました!
これから就職活動をはじめる学生の皆さん!先輩たちの就職活動での実体験や生の声を、今後の活動に活かしてくださいね!
※内定学生の就活体験談まだまだ募集中!
※先輩も活用したお役立ち就職コンテンツはこちら!
※今後の就職イベントはこちら!

★ vol.22 広島県/女性/鳥取市出身(短期大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 医療・福祉
・採用職種 専門職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・就職活動を始めた時期 短大1年生の3月
・就職先が決定した時期 短大2年生の7月
実際に活動された企業数は?
1.エントリー企業数 鳥取県内2社
2.内定企業数 鳥取県内1社
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 3回
・交通費の平均 2万円程度
・工夫した点、気を付けた点など どの施設で働きたいのかを良く考えて決めておく。早めに動く。やる気のない周りの人たちに影響されない。
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターン(鳥取県)で就職するつもりだった。
[理由]県外に出てみて鳥取が好きになり、地元で働きたいと思ったから。
就職活動前と実際の活動について
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 自分が本当にこの仕事をしたいのかをしっかり考える事ができた。社会人になる実感が徐々に沸いてきた。
鳥取県でのIJUターン就職について
鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 鳥取県内に出てみて鳥取が好きになり、地元で働きたいと思ったから。
鳥取県で叶えたい夢や目標は? 働きながら、国家資格をとること。
鳥取県で就活する際に一番困ったことは? 帰省の移動時間が結構かかること。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
自分のしたい仕事をはっきり決めて、早めに動くことが大事だと思います。


★ vol.21 大阪府/女性/鳥取市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 金融業
・採用職種 一般職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内21社、県外15社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職する気持ちだった。
[理由]地元の活性化に携わりたいと思ったからです。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 11回
・交通費の総額 8万円
・工夫した点、気を付けた点など 交通手段は主にバスを利用し、回数券を購入することで少しでも節約できるように工夫しました。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 採用試験通過の連絡をいただいてから次の試験日までの日数が少なく、アルバイトを急遽休まなければならなくなり、アルバイト先に迷惑をかけてしまうことがありました。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 就職活動の進行状況をアルバイト先の店長に把握していただくことで対処しました。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? どのように話したら相手に伝えたいことが上手く伝わるのか、これまで以上に言葉を選び話すようになりました。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
わからないことや不安なことが今後たくさん出てくると思いますが、自分自身で調べたり、人に聞くなど、とにかく行動に移すことが大切だと思います。頑張ってください。


★ vol.20 京都府/男性/境港市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 商社(エネルギー)
・採用職種 総合職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内14社、県外26社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職する気持ちだった。
[理由]知った土地、人間が多い方が肉体的、精神的にも余裕があり、仕事に身が入ると思ったから。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 5回
・交通費の総額 5万円
・工夫した点、気を付けた点など 思っていたよりも交通費がかかり、負担になるので貯金は大事です。往復券や回数券の使用をお勧めします。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 1次面接だけでなく、2次、3次と志望理由を聞かれたこと。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 何度聞かれてもぶれない志望理由を見つけることが重要だと思います。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 自分自身を見つめなおすことが多いので、自分の長所、短所を知るいい機会になると思います。特に、自分の短所をしっかりと知り、改善することで、就活はスムーズになると思います。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
面接時にはハキハキと気持ちゆっくりと話した方がいいかと思います。入退室の礼儀も大事です。周りの就活生の皆さんが必死になって自分をアピールしてくることだと思います。そこで周りに圧倒されないこと、準備をしっかりして自信をつけて本番に向かうことが大切です。


★ vol.19 大阪府/男性/島根県隠岐郡出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 商社(車・車関連)
・採用職種 営業職
・勤務予定地 鳥取県外
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内11社、県外43社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職する気持ちだった。
[理由]地元から大阪に出てきて、地元の良さに気づいたから。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 3回
・交通費の総額 3万円
・工夫した点、気を付けた点など
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 先輩から色々聞いていたので、困りませんでした。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか?
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 面接はこなせばこなすほど、上達していきました。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
最後まで諦めないことが重要です。自分ではできなかったと思っていても、評価するのは人事の方なので、何が起こるかわかりません。周りの人が内定をもらって焦るかと思いますが、それは逆効果なので、自分のペースで就職活動をすることが重要です。


★ vol.18 大阪府/男性/米子市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 建設業(住宅)
・採用職種 営業職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内21社、県外31社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職する気持ちだった。
[理由]鳥取県、山陰地方が好きだから。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 15回
・交通費の総額 15万円
・工夫した点、気を付けた点など ・地元、県外との予定があっても間に合うならどちらも行くべき。
・それなりに交通費の準備は必要。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 特になし。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 活動をする前から就職活動の意味を考えていればそれなりの準備・対策をすれば困ることはない。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 視野、視点、観点など就職前と比べると成長したことしかない。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
就職活動を始めるとこれまで人生で経験したことないくらい自分を見つめる機会が多くなります。この機会にしか得られないものばかりです。社会人の方の多くの声聞き、自分を大きく成長さしてください。内定がゴールではないと思った時次のステージが見えてくると思います。頑張ってください。


★ vol.17 大阪府/女性/倉吉市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 食品製造業
・採用職種 販売職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内26社、県外42社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までずっと悩んでいたが、鳥取で内定が出て、納得してたので決めた。
[理由]最初から最後までずっと悩んでいた。たまたま鳥取で内定が決まり、納得できたのでUターンすることにした。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 8回
・交通費の総額 10万円
・工夫した点、気を付けた点など 多少お金がかかっても、できるだけ楽に早くストレスのかからない交通手段を使ったほうが説明会などに集中できると思います。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 私は部活動をしていたので、部活しながら地元に帰って就活をして、すぐに大阪に帰って就活をしての繰り返しで、週1ペースで鳥取に帰っていた時期はお金もなくなりしんどかったです。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 気合いで乗り切りました。部活も就活も自分にとってはどちらも割り切れないことだったので、やるしかないと思いました。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 以前は自分の中身は小学生の頃からなにも変わらずに、まだまだ子供だとおもっていましたが、就職活動でまず自分を振り返り見つめなおすことで、考え方がシビアで現実的になっていることに気づきました。部活動のなかでも部の状態を現実的に考え、はっきりと意見ができるようになったと思います。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
私は最後の最後までUターンをするのか悩んでいましたが、結果的に内定先にはご縁があったのだと感じています。「ご縁って何?」と思うかもしれませんが、私の友達もそう言っている人が多いです。粘り強く就職活動をすれば、ご縁がめぐってくると思います。


★ vol.16 京都府/男性/米子市出身(大学・理系)
内定先について
・内定先の業界 金融業
・採用職種 総合職
・勤務予定地 未定
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内35社、県外188社
就職活動中の心の変化について
最初は勤務地に関係なく活動し、途中からUターンに変わった。
[理由]もともとは全国で働きたかったけど、よく考えてみたら自分が生まれ育った街に貢献したいなと思い決めました。それと親孝行も考えて。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 6回
・交通費の総額 6万円
・工夫した点、気を付けた点など 交通費は就職活動をするのには絶対に必要な出費です。大変かもしれませんが多くの企業の説明会等に参加するのをお勧めします。だから今のうちに少しの貯金や使えるお金を作るのは大事なことです。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 自分でどんどん動いていかないと何も始まらないなということでした。企業を調べてエントリーするのも説明会に行くのもまず自分自身でしっかり行動しないといけませんでした。それと選考が進んでいくうちに名古屋や東京、島根、鳥取といろんなところにいかないとだめで、とてもお金がかかりました。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 友達と協力して就職活動に対する時間を多く取っていきました。もうすこし取りかかりが早ければ良かったなと思います。お金はもともと結構貯めていたのでなんとかなりました。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 自分自身を見つめ直す良い期間だったなと思いました。こんなに将来のことについて考えたのは初めてでした。とても良い経験になって就職活動の前と今ではなにが変わったのか明確には分かりませんが人として大きくなったと自分自身思います。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
お金は貯めましょう。あといろんな企業の説明会に参加して自分のやりたいことを見つけよう。少しずつでも絶対に見えてくるので。大変なときもあるので程よい息抜きも大切です。人生の一つの大きな分岐点です、しっかり行動しましょう。


★ vol.15 兵庫県/女性/米子市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 不動産業
・採用職種 営業職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内43社、県外55社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職する気持ちだった。
[理由]地元に貢献できる仕事がしたかったから。地元企業でなくても、鳥取県に支店がある企業を探して活動した
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 8回
・交通費の総額 8万円
・工夫した点、気を付けた点など Uターン就職以外の人と比べると、移動時間や交通費など負担も大きいですが、就職活動はもちろん、学校の授業やゼミ活動がおろそかにならないようにするためにも、スケジュール管理をしっかりして履歴書やエントリーシート、面接練習に余裕を持って取り組めるようにすること。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 地元企業の単独説明会や選考を受けるため、学校の授業を予想よりも多く休まなければいけなかったことです。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 日程が複数ある説明会や選考は、いくつかの企業で近い日程を選び、自宅と地元を何度も往復することを避けました。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 就職活動前は、やりたいことも決まっておらず不安だらけでしたが、説明会で人事の方とお話させていただいたり、今まで知らなかった企業を訪問したことで、働くうえで大切にしていきたいことに気付けました。また、面接を何度も経験して行く中で、人前で話をすることへの抵抗がなくなりました。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
周りの友達がやりたいことを見つけ、どんどん行動していく姿に焦り、不安になったり、選考になかなか通らなかったり、就職活動は辛いこともたくさんあります。しかし今まで知らなかった企業にたくさん出会えて、人事の方や先輩社員の方とお話をする機会もあるので様々なものの見方を学べたり、視野が広がり自分自身を成長させることができるチャンスだと思います。悩みがあれば一人で抱え込むのではなく、友人や家族と出掛けたり、自分の好きなことをしたりしてうまく息抜きすることがとても大切です。大変なことも多くありますが、自分のペースでがんばってください。



★ vol.14 京都府/女性/境港市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 金融業
・採用職種 一般職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内21社、県外177社
就職活動中の心の変化について
最初はUターン以外を希望していたが、途中でUターンに変わった。
[理由]地元での採用は基本的に遅めだったため、最初は関西エリアでの採用を中心に就職活動を行っていました。しかし、金銭面や働きやすさ等様々な事を考えていく中でUターンへと切り替えました。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 7回
・交通費の総額 10万円
・工夫した点、気を付けた点など 交通費が想像している以上にかかりました。今から少しずつ貯めておくとよいと思います。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? なんとかなると思っていたSPI等のテストの出来が良くなかったため、面接にすら進めないということがありました
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? まだエントリーのはじまっていない11月頃から勉強を少しずつで良いのではじめておけばよかったなと思います。あとでいいやと先延ばしにしているとせっかく行きたい企業に巡り合えても面接にすら進めないという事はとてももったいないと思うので、しっかり勉強もしてください。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 就職活動を通して、会社の方に自分のアピールするために自分の強みや弱みを改めて考える事が出来ました。そして、就活生だけでなく人事の方や社員の方など就職活動を通してしか出会うことが出来なかったであろう方々とお会いして、お話をすることでたくさんの刺激を受け、何を行うにしても自分の成長へとつながっているのだと感じながら物事に取り組めるようになりました。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
正直、内々定をいただけるまでは「内定がゴールではない」と言われてもあせりや不安で自分が何をしたいのか?という思いもあいまいになりがちだと思います。実際に私もそうでした。しかし、何か一つだけでも自分がこれから働く上で大切にすべき事という軸だけはブレないよう就職活動に励んでください。嫌な事や辛い事も多くありますが、今しか出来ない経験だと思って精一杯取り組んでください。応援しています。


★ vol.13 大阪府/女性/米子市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 金融業
・採用職種 総合職
・勤務予定地 未定
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内59社、県外88社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで修飾する気持ちだった。
[理由]地元に帰って、地元の為に働きたかったから。 家族のそばで暮したかったから。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 9回
・交通費の総額 9万円
・工夫した点、気を付けた点など 高速バスの回数券を買って少しでも交通費が安くなるようにした。週末にまとめて、説明会や面接を入れるようにした
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 県外に出ている学生が多いために、面接を週末にする企業が多く、面接日が被ってしまったこと。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? より選考が進んでいる企業を優先して、試験に臨んだ。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 自分を見つめなおす時間が増えた。 今日の自分は、何が良くて、何が悪かったかを考えるようになった。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
地元の為に何がしたいか、何が出来るかということを明確にして、自分に合った企業を見つけてほしいと思います。きっと自分に合う企業は見つかると思うので、試験が思うように行かなくても、諦めないこと・焦らないことが大事だと思います。就活をしていると、どうしても周りが気になってしまったり、自分と周りを比べてしまったりする時があると思いますが、自分らしさを大切に活動してほしいです。Uターン就職は、お金、体力面、精神面ときついかもしれないですが、努力は報われます! 頑張ってください。


★ vol.12 京都府/男性/米子市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 商社
・採用職種 営業職
・勤務予定地 鳥取県外(関西)
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内15社、県外87社
就職活動中の心の変化について
最初Uターンを希望していたが途中からUターン以外に変わった。
[理由]自分の希望するような企業が別に見つかったから。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 2回
・交通費の総額 2万円
・工夫した点、気を付けた点など
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 説明会に行くにも予約がいり、すぐ埋まってしまって行くことができないことがあった。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? メールやサイトのチェックを頻繁に行う。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 説明会などで知らない人とも会話をするようになり、前よりも積極的にコミュニケーションをとるようになった。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
考えることと行動することの両方を行うことが大事だと思います。大変だと思うけど周りの人と助け合いながら頑張ってください。


★ vol.11 京都府/男性/琴浦町出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 福祉施設
・採用職種 介護職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内28社、県外15社
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職する気持ちだった。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 8回
・交通費の総額 6万円
・工夫した点、気を付けた点など なるべく長期休暇(冬休みや春休み)を使って帰省して就職フェアや合同説明会、就職試験に臨んだ。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 交通費が思った以上にかかった。Uターン歓迎という企業は多いけどある程度の能力や人柄は求められていて、それが満たされていなければ受からない。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? とにかく企業研究をした。自分は一般企業は全部だめだったのでもう少し一般常識の勉強や、面接練習をやるべきだった。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 自分はまだまだ学生だなあと思った。自分よりすごい学生はもっとたくさんいて、その人たちの物の考え方や、将来自分がどうやっていきたいかを面接で見聞きすることができてすごいと思ったし、自分の甘さを痛感した。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
就職活動は長いので、まずは体を第一に考えるべきだと思う。いろんな企業の説明を聞いて、視野を広げることが大切。もし困ったことや悩みがあったら、学校のキャリアの先生を訪ねてみたり、定住機構のコーディネーターの方にお話を伺ってみるのもいいと思う。


★ vol.10 京都府/女性/倉吉市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 食品メーカー
・採用職種 総合職
・勤務予定地 鳥取県内
就職活動について
・選考を受けた企業は? 鳥取県内8社、県外164社
就職活動中の心の変化について
最初は勤務地に関係なく活動し、途中からUターンに変わった。
[理由]5月までずっと関西でしか活動していなかったが、鳥取の合同説明会に参加してから地元で働くことも視野に入れるようになっていった。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 5回
・交通費の総額 3.5万円
・工夫した点、気を付けた点など 合同説明会のときは、無料のバスがでていたので利用しました。鳥取へ帰るときは、面接のほかに会社訪問などをして予定を詰めて効率よく就職活動をするように工夫しました。自分でどんどん動いて情報を集め、利用できるものは大いに利用したほうが良いと思います。せっかく帰るなら、たまには実家で家族とのんびり過ごしておいしいご飯を食べて英気を養い、面接や説明会に臨むとモチベーションもうまく保てるのではないかと思います。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 就職活動の他にやりたいこととやるべきことが、自分自身のモチベーションをどう維持していいか分からなくなった。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 気持ちの切り替えが大事だと思ったので、やりたいことと就職活動のスケジュールをできるだけ分けて考えるようにした。とくに面接で落ち込んだ時にはやりたいことに打ち込んだり、元気の出るような曲を聴いたりしてモチベーションをあげるようにした。もっと友達と面接での様子や反省などをアウトプットする場を設け、情報交換すればよかったと思う。お互いのことを話すと、自分も頑張ろうと思えたり、辛い気持ちも楽になる。また、友達だけでなく、進路センターなどに通ってプロの視点からアドバイスをもらうべきだったと思う。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 最初は自分のやりたいことが見つからずにどうしていいかわからなかったが、だんだん自分は何をやるかより誰とやるかが重要だと考えるようになった。それからは、受けたい企業か判断するために、説明会での質問の内容も変わった。これは自己分析や他己分析をやっていくことで、自分の性格や価値観を知ることができたからだと思う。自分が何を大切にしているのかを考えることができれば、ただ何も考えずになんとなく説明会に行って選考を受けるという非効率な就職活動をしなくて済む。その分、就職活動開始の頃と比べ、終盤では1社1社に力を注ぐことができたと思う。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
就職活動は、大抵みんな就職サイトに登録するところから始まります。私の経験上、数えきれないサイトの中から、自分の受けたい企業を探そうとすると、情報が多すぎて困ってしまいます。また、最初は有名企業に目を引かれるという傾向があるように思います。そんな中で自分が行きたい企業を選択するためには、自分を知ることが何より大事です。なぜそこで働きたいのか、そこで自分が何をしていきたいのか、これがしっかり思い描けるところを受けてください。就職活動をやっていくうちに、考えが180度変わることもあるので、自己分析は常にやっておくと企業選びや面接で役立つと思います。自分の気持ちに正直に、自由に、楽しく就活してください!


★ vol.09 京都府/男性/境港市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 商社(団体・連合会)
・採用職種 総合職
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? リクナビ・マイナビから自分で探した
就職活動について
・スタートした時期は? 大学3年生11月
・内定が出た時期は? 大学4年生5月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内58社、県外70社程度
・印象に残っている選考は? ある県外企業の最終面接で、心理テストみたいな質問を何回も聴かれたことです。
・就活中のうれしかった体験や成功談は? 県外の企業から内定をもらっていましたが、県内で就職活動することを決め、内定辞退の電話をかけました。正直にその旨をつたえたところ、人事担当の方から「鳥取県内で就職されることを願っています」とさわやかな感じで言ってもらえたことです。
・就活中の失敗談は? 困難と言えるようなことはありませんでしたが、3月ぐらいまで、関西を中心に就職活動していたとき、各企業のエントリーシートの提出時期が重なっていたため、企業研究がしっかりできていないまま出してしまいました。この経験から、県内企業の履歴書等は、余裕を持って提出するように心がけ、大学に戻って添削してもらったことで、納得がいくものになりました。
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職する気持ちだった。
[理由]住みなれている地元で暮らしたかったから。家族が心配だったから
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 7回
・交通費の総額 8万円
・工夫した点、気を付けた点など 県内の企業が選考を始める前に関西・関東で活動をし、面接や筆記試験などの経験を積むことを勧めます。私は予防、体調管理のために外出時には必ずマスクをつけていました。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 実家に戻り、たまたまエントリーシートを書いていたとき、必要な参考資料を下宿先に置いたままにしていたこと。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 下宿先から実家など、行き来する場合、スケジュール帳を見て、エントリーシート・履歴書提出日を確認して、必要な資料を持っていくようにした。Uターン就職活動は、場合によっては、長期間実家にいることがあり、下宿先にあるものが実家にはないことに気付かされる。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? ポジティブさが出てきた。選考を受けて、ショックを受けることが多かったが、その中でも、選考が進んだところもあり、自分に自信を持てるようになった。「社会人」ということを意識するようになった。漠然としていますが、自分の将来を前以上に考えるようになった。あと、スケジュール管理がマメになった。
鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 県外大学に進学してみて、改めて地元の良さに気付き、愛着が増したのが一番の要因です。また、実家が農家なので、地元の農業に精通した仕事がしたいと考えたからです。
・鳥取県で叶えたい夢や目標は? まず、鳥取県を大きな農畜産県にしたいです。そこから、農産物と海産物などをコラボさせて、全国的に有名な「食のみやこ」にすることが最終目標です。
・鳥取県で就活する際に一番困ったことは? 県外に大学があるので、交通費、移動時間がかかったことです。(この点に関しては仕方がないと考えています)
ふるさと鳥取県定住機構や「とっとり仕事・定住人材バンクシステム」を利用していて良かったことは?
県内の求人情報が多く掲載されており、企業ごとに確認できたことです。また、メルマガを通して求人情報が来て、見る機会を増やしてくれたことが良かったです。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
根気強く続けることが必要です。とくに、Uターン就職は、時間・労力・費用がかかり、正直辛いことがあると思います。しかし、県内には多くの優良企業がありますし、学生を迎えてくれる雰囲気を感じることができ、自分に合った企業を見つけることができると思います。まずは、合同説明会に積極的に参加し、企業を知り、自分との共通点を見つけることが大切だと思います。


★ vol.08 大阪府/男性/南部町出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 サービス業
・採用職種 営業
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? ふるさと鳥取県定住機構
就職活動について
・スタートした時期は? 大学3年生12月
・内定が出た時期は? 大学4年生6月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内10社
・印象に残っている選考は? 半日はインターンシップを行い半日筆記試験を行った選考は印象に残っています。
・就活中のうれしかった体験や成功談は? 受けた企業に先輩がいて、アドバイスをくれた時はリラックスできてとても嬉しかったです。
・就活中の失敗談は? 面接があまり得意でなく友達にどういう感じで面接を行っているのか聞いて自分となにが違うのかノートなどにまとめていました。
鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 周りの友達も鳥取で就職する人が多く、また住み慣れたとこで自分も働きたいと思ったからです。
・鳥取県で就活する際に一番困ったことは? 交通費が予想以上にかかったこと。
ふるさと鳥取県定住機構や「とっとり仕事・定住人材バンクシステム」を利用していて良かったことは?
鳥取の企業の情報がたくさん入ってきてとても役立ったこと。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
早めに行動しいろいろな企業の話を聞いてみると視野も広がっていいと思います。


★ vol.07 京都府/女性/境港市出身(大学)
内定先について
・内定先の業界 学術研究、専門・技術サービス業
・採用職種 営業
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? 家族・親戚など
就職活動について
・スタートした時期は? 大学3回生の12月
・内定が出た時期は? 大学4回生の9月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内企業5社、県外企業19社
・印象に残っている選考は? エンピツのデッサンをしました。
・就活中のうれしかった体験や成功談は? あまり、言うことを暗記せずにそのまま思ったことを伝えるようにしたことが、面接の通過につながった。
・就活中の失敗談は? Uターンをするかしないかをずっと迷って、時間の無駄遣いをした。Uターンをすると決めてからは、合説やハローワーク、バンクシステムを利用して会社を調べた。
鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 悩んだときに近くに家族や地元の友達がいて安心できるから。
・鳥取県で叶えたい夢や目標は? 家族に恩返しがしたい。
・鳥取県で就活する際に一番困ったことは? 交通。大学の授業を休むことが多く、体力的にも往復するのが辛かった。
ふるさと鳥取県定住機構や「とっとり仕事・定住人材バンクシステム」を利用していて良かったことは?
知らなかった会社を知ることができた。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
自分ひとりで就職活動をせずに、辛いときは家族、友人に相談してください。たまには息抜きをしてください。


★ vol.06 兵庫県/女性/兵庫県出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 サービス
・採用職種 サービス
・勤務予定地 鳥取県以外
・どこからの紹介? リクナビ・マイナビから自分で探した
就職活動について
・スタートした時期は? 大学3年生12月
・内定が出た時期は? 大学4年生4月
・選考を受けた企業は? 70社
・印象に残っている選考は? あなたは何が出来ますか?ときかれた社長面接が強烈でした。
・就活中のうれしかった体験や成功談は? 一番の取り柄はのびしろだと言ったら社長に爆笑されました。
・就活中の失敗談は? わざわざ他の会社の選考があると暴露して不採用になりました。失礼なことを言わなかったら良かったと思いました。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 雑談面接、4次試験に筆記試験があった、企業からの電話を電車内だったため取らずに不採用になったと言われた友達がいた、大学の講義に行けない、教育実習と最終面接が被った、道に迷った、お金をおろしたいけど銀行が見つからなくて焦る、電車が止まる、始発のバスに乗る、私服選考なのに周りが全員スーツだった、学歴採用は本当だった、ケータイの充電切れ、交通費を会社が出さない、結構選考で友達ができた、人事が内定辞退をひどく恐れて異様に優しい、会社説明会なのに会社の説明をパンフレットで済ませて先輩社員の武勇伝大会だった など
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 教育実習を優先して面接辞退、電車内でも遅れると電話した、大学の講義には出るべきだった、ケータイのマップ機能を安易に信用しない、私服で堂々と選考に行く、ケータイショップでも無料で充電させてくれた、就職活動前にアルバイトをして資金を貯めておくべき、簡単な用事は先に済ませておく など
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 自分は本当に世間知らずでした。だからこそ、学ぶことが多かった就職活動が楽しかったです。まるでサバイバルゲームでした。自分のことをここまで語ることはもう人生でそうないことだと思いましたし、だから一生懸命自分のボキャブラリーを増やして、いろんなことにアンテナを立てていました。変な思い込みや偏見、自分の失敗の見方や励まし方を考えたりするいい機会になったと思います。「私に何ができるか」を考えました。スーツが似合う女になったかなぁ?とか鏡を見て思うこともあれば、化粧の仕方など細かいところまで勉強する自分になったと思います。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
【アドバイス】就活の振り返りノートを作りました。よかったこと、失敗したこと、気づいたことすべて書きました。体調が悪い時や疲れてどうしようもないときは休んでください。自分のことを厳しく評価してください。たくさん勉強してください。卒業論文もテーマを変えるなら、書いておくなら今のうちです。100社は現実的にも受験可能ですが、200、300社受けると思っている人には「数を打っても当たらない」と忠告致しします。皆さんが思っている以上に世の中はブラックなので、グレーやホワイト企業はないと思ってください。でも楽しいことはそれよりもっとあると断言できるのでまったり頑張ってください。就活中、4年の春学期の講義はほぼ出られなかったので代筆やノートを借りるなどで試験を攻略して単位を取ってください。マニュアルよりも、自分の強さで勝負してください。好きなことだけできるとは思わないでください。

【メッセージ】今、日本の日経平均がいくらかわかりますか?名前を書けば採用される時代だったころは3万円を超えていましたが、それと比べて大変不景気に思いますか?皆さんが思うほど、就職活動は怖くありません。逆に楽しくないかもしれません。でも、ものは考えようです。「今からあなたはあなた自身を営業してきてください。どんな手段でも、どんなにお金を使っても構わないので後悔しない働き口を見つけてきてください。」と仕事で言われたら皆さんはどうしますか?仕事をするとなると毎日こんな要求でいっぱいなんだと思います。大切なのは、着実に行動して、自分のことを評価して改めていくことです。何か難しいことでも言いましたか?ね、大丈夫、頑張ってこい!


★ vol.05 大阪府/女性/大山町出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 サービス
・採用職種 サービス
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? ふるさと鳥取県定住機構
就職活動について
・スタートした時期は? 大学3回生の12月
・内定が出た時期は? 大学4回生の8月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内企業7社
・印象に残っている選考は? 県内企業の面接で大山工場で行った面接を大阪本社とインターネット中継して大阪からも質疑応答されたこと。
・就活中のうれしかった体験や成功談は?

合同説明会で1回お話させていただいただけでも人間性を評価していただき、親しくさせていただいた企業さんがいくつもあったので、以後の合同説明会でお会いしても覚えてくださっていたり選考も気持ち的に受けやすかった。

選考で落ちた企業さんでも、採用担当者さんが気持ちの込もったメールとプレゼンテーションの評価をくださったのでとても嬉しかった

鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 県外へ進学したことで、改めて鳥取県の魅力を発見し、故郷を元気にしていくには若い世代が戻って働くべきだと考えたから。
・鳥取県で叶えたい夢や目標は? 若い世代たちで協力して鳥取を盛り上げ、今後県外へ進学する人たちにも「絶対もどってきたい!」と思ってもらえる県にしていきたい。
・鳥取県で就活する際に一番困ったことは?

大学がキャリア指導に力を入れているわりには大学内のマイナビのようなシステムの中に全然鳥取県の企業がなかった。
キャリアセンターの資料コーナーにも九州や四国の企業紹介ブックなどはあるのに鳥取県だけなかったので、ふるさと定住機構さんの存在を知らなかったら、せっかく就活に対して気持ちが向いていてもやる気が出なかったと思うしどうしていいかわからなかった。

なので、大学内に定住機構のコーディネーターさんが出張してきてくださった日のことはとても感謝してます。

ふるさと鳥取県定住機構や「とっとり仕事・定住人材バンクシステム」を利用していて良かったことは?
随時送られてくる求人情報で県内の求人内容の平均?を知ることができた。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
鳥取県内の企業は少ないと思われがちですが、合同説明会で1社1社お話を聞いてもほんとに元気で採用に積極的な企業が多い印象を受けました。
最初から「〜がしたいからここしか受けない!」と決めるのではなくて、定住機構さんも何度も合同説明会を開催してくださるので少しでも興味がある企業は積極的に聞いていくと印象も変わると思うし、定住機構さんのスタッフは本当に親身になって相談にのってくださるので鳥取県内で就職を考えている方はぜひ沢山利用することをオススメします(^o^)


★ vol.04 東京都/女性/江府町出身(短大・文系)
内定先について
・内定先の業界 金融業、保険業
・採用職種 事務
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? リクナビ・マイナビから自分で探した
就職活動について
・スタートした時期は? 短大1年生12月
・内定が出た時期は? 短大2年生5月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内企業6社
鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 生まれ育った地で鳥取県のために働きたいと思ったから。鳥取県が好きだから。
・鳥取県で叶えたい夢や目標は? 地元を元気にしたい。
・鳥取県で就活する際に一番困ったことは? 東京に住んでいるので交通費が高くて困りました。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
地元の企業はどこも温かいです。ぜひ鳥取に帰って鳥取のために働きましょう!


★ vol.03 兵庫県/女性/米子市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 金融業、保険業
・採用職種 事務
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? リクナビ・マイナビから自分で探した
就職活動について
・スタートした時期は? 大学3回生の12月
・内定が出た時期は? 大学4回生の5月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内30社、県外86社程度
・印象に残っている選考は? アルバイトでの接客の様子を面接官がお客様になりきり再現したこと
・就活中のうれしかった体験や成功談は? 周りの人たちがすごいサポートしてくれること
・就活中の失敗談は? なかなか面接が通らなくて悩んでいたので、先輩や友人、学校の就職課に相談し、今までの悩みをぶつけることですっきりした気持ちで挑めるようになった。それ以降苦手としていたグループ面接がほとんど通るようになった。
就職活動中の心の変化について
最初から最後までUターンで就職するつもりだった。
[理由]大学に入った時から地元に戻りたいという気持ちがあったので、地元でも就職を希望していたがいろんな業界や会社がみたいという気持ちもあり、関西の会社もいろいろ見ていた。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 4回
・交通費の総額 5万円
・工夫した点、気を付けた点など 地元の企業はある程度説明会や面接の時期がかぶっているので、1回の帰省でできるだけ多くの企業の説明会や面接に行くようにしたり、関西で行われている鳥取県の合説や県内企業の単独説明会にも行ったりするようにしました。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 思っていたより、提出書類やESが多く、しかも説明会や面接の時期がかぶるので、用意がとても大変で、特に学校へ行く時間もなかったので成績証明書等の提出があるときは直前に焦ったこともありました。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 事前に少し多めに用意しておくこと、スケージュールを組み立てて、何から先に仕上げていけばよいのか、もっと細かく整理しておけばよかったです。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は? 自分がどういう風に仕事をしていきたいか、なんで地元に帰りたいのか、初めはなんとなくしか考えていなかったけど、就職活動をしながら、いろいろな企業のいろいろな質問に答えていくうちに、これからの目標、地元に戻りたい理由、そういったことを真剣に考えられるようになりました。
鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 家族、古くからの友人がいること、地元でずっと働きたい
・鳥取県で叶えたい夢や目標は? ずっと両親の側で支えていきたい
・鳥取県で就活する際に一番困ったことは? 県内である就職イベントの情報がなかなかわからなかったこと。頻繁に地元に戻るため交通費がかなりかかる
ふるさと鳥取県定住機構や「とっとり仕事・定住人材バンクシステム」を利用していて良かったことは?
とても親身になって相談にも答えてくれる。関西にいてはなかなか知れない情報もたくさん入ってくる。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
就職活動は本当に大変でした。だけど、これだけたくさんの会社の話を聞けること、これだけたくさんの人達と短期間で出会えることはこれから先ないと思います。そう考えたら就職活動をとても楽しめたと思います。もうしたくはありませんが・・・
地元の企業は、Uターンの学生をとても歓迎してくれています。とある企業の説明会で、人事の方に「この会社じゃなくてもいいからとにかく地元に帰っておいで」と言われました。それだけ企業も歓迎してくれているのだから、積極的に地元企業が参加する合説や単独説明会に足を運ぶといいと思います!また、地元で行われる合説、就職サイトは使わずに新聞やローカルCMで求人をする企業もたくさんあります。そういった情報を家族にも協力してもらってどんどん取り入れていくこともお勧めです!
精神的に辛くなることもありますが、就活が終わったあとにしたいことなどたくさん考えて、目標を決めて動けば絶対にそのことが原動力になります。全力を尽くして頑張ってください!


★ vol.02 滋賀県/女性/島根県松江市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 リサイクル(産業廃棄物)
・採用職種 営業
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? 大学など
就職活動について
・スタートした時期は? 大学3年生12月
・内定が出た時期は? 大学4年生5月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内21社、県外24社
・印象に残っている選考は? 試験で企業のイメージキャラクターを考える。
グループディスカッション後の自己PRするときに隣の人のいいところも言う。
・就活中の失敗談は? 申込みの締切がすぎていたり、必要書類の発行で焦ったりしました。
就職活動中の心の変化について
最初から最後までIJUターンで就職する気持ちだった。
Uターン就職の交通事情について
・往復した回数 6回
・交通費の総額 6万円
・工夫した点、気を付けた点など 就活はお金がかかるので早めから少しずつためるようにしたほうがいいです。合同説明会では自分の希望職種以外でも聞いておいたほうが「実はこんな仕事しています」みたいなことを知ることができました。
就職活動前と実際の活動について
・活動前には予想しておらず、実際に困ったことは? 大手の就職サイトに登録していたけど大企業がほとんどでUターンだとあまり役に立たなかった。
・上記の対処・克服はどうしましたか?また、どのように対処すれば良かったと思いますか? 地元の就職を支援してくれるところや新卒ハローワークに登録しました。
・就職活動の前と後で自分自身の変化は?
鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 地元に貢献したい、盛り上げたいと思ったから。
自宅から通勤ができるから。
後輩へのアドバイスやメッセージ!
とりあえず早い段階で説明会にいく、試験を受けにいく! 視野を広くして希望職種以外にも目をむけてみる。就活資金を貯めておくこと。大学の先生に言われたことがあります。「人生80年といいますが大学卒業で22歳、あと約60年あります。40歳過ぎまではパートでいいかもしれないけれど残り40年は?仮にフリーターと正社員の人で定年まで働いたとして家一軒分どころの差ではすまないよ。」これを聞いたとき怖い、就職しなきゃと思いました。私は運よく早い段階で内定を頂いたので説明会、エントリー数の回数が少ないですが、周りにはまだ就活をしている友達が大勢います。何事も早めに動いたほうがいろんなことに気づけると思います。それに、就活が終わったら気楽に夏休み、冬休みの計画が立てられます!息抜きしながらでいいと思うので頑張ってください。


★ vol.01 兵庫県/男性/鳥取市出身(大学・文系)
内定先について
・内定先の業界 金融業、保険業
・採用職種 営業
・勤務予定地 鳥取県内
・どこからの紹介? その他
就職活動について
・スタートした時期は? 大学4年の6月
・内定が出た時期は? 大学4年の9月
・選考を受けた企業は? 鳥取県内1社
・就活中のうれしかった体験や成功談は? 面接練習せずに集団面接で意外と喋れたこと
鳥取県でのIJUターン就職について
・鳥取県で就職したいと思った一番の理由は? 地元が好きだから
・鳥取県で叶えたい夢や目標は? やるからにはトップを目指す
後輩へのアドバイスやメッセージ!
成せば成ると思う。

内定学生の就活体験談募集中!

就職先が決まっている学生の皆さん!
あなたの就活体験談を報告して、これから就活を始める後輩にエールを送ろう!


先輩も活用したお役立ち就職コンテンツはこちら!

とっとり仕事・定住人材バンクシステム

登録すると、無料職業紹介が受けられるほか、鳥取県内の求人情報や就職イベント情報をメールで配信します。

とっとり新卒就職ナビ2015

2015年卒学生対象の新卒採用予定求人を公開中!

とっとり新卒就職ナビ2014

2014年卒学生対象の新卒採用予定求人を公開中!
※H26年3月まで

とっとり企業ガイド2014

鳥取県内企業約300社の会社概要や勤務条件などを公開中!

とりぶ

毎月テーマに沿った鳥取県内の優良企業を2社ピックアップし、ご紹介しています

<学生対象>今後の就職イベントはこちら!

県外開催

イベント名 開催日 開催場所 対象
とっとり・しまね企業ガイダンス

※ガイダンス会場行き≪無料≫就活バス運行!
H25年12月23日(月祝) 大阪 ・2014・2015年3月卒業予定の学生
・未就職卒業者及び一般求職者
H26年1月12日(日) 東京
H26年1月18日(土) 広島
鳥取県IJUターンBIG相談会
※準備中です。
H26年2月15日(土) 大阪 ・2014・2015年3月卒業予定の学生
・未就職卒業者及び一般求職者

県内開催

イベント名 開催日 開催場所 対象
とっとり企業ガイダンス H26年1月8日(水) 鳥取 ・2015年3月卒業予定の学生
とっとり就職フェア2014・2月
※準備中です
H26年2月4日(火) 大阪 ・2014年3月卒業予定の学生
・高等学校等卒業予定者
・未就職卒業者及び一般求職者
H26年2月5日(水) 東京
H26年2月6日(木) 広島
とっとり企業ガイダンス H26年3月6日(木) 米子 ・2015年3月卒業予定の学生
 
homeへこのページのtopへ
ふるさと鳥取県定住機構

〒680-0846 鳥取市扇町7鳥取フコク生命駅前ビル1階
TEL0857-24-4740 FAX0857-24-4736

ふるさと鳥取県定住機構TOPへ